限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

ブログを1年続けてみて感じたこと、分かったこと

f:id:nandemoya_future:20170915231948p:plain

どうも。

 

なんと、本ブログ「限界エンジニアの冒険録」が開設1周年を迎えました!

(^▽^)ノ<ありがとうございます!ありがとうございます!

 

この年になると1年間もあっという間ですが、思い起こしてみると「色んなことが起こったな、色んな記事を書いたな」と感じます。記事ごとに思い出を振り返れるのは、ブログの良いところですよね!

 

そんな本日は、僕がブログ「限界エンジニアの冒険録」を1年間続けてみて分かったこと、感じたことを書いてみたいと思います。

続きを読む

【東京ドームシティ】トウキョウパニッククルーズに乗った感想

f:id:nandemoya_future:20170909053141j:plain

どうも。

 

先日、僕が個人的にオススメする映像系アトラクションのランキング記事を書きました。

www.gengineer.net

ランクインしたのが国内外のユニバ&ディズニー屋内テーマパーク最王手のジョイポリスという、なかなかに力の差を見せつけられるランキングとなっていました(;^_^A<アトラクションは金がかかる!

 

そして本記事では、この記事のランキングには惜しくも入らなかったけれども、乗ってみて非常に印象的だった映像系アトラクション「トウキョウパニッククルーズ」について紹介したいと思います。

続きを読む

僕がオススメする映像系アトラクション トップ10

どうも。

 

皆さんは、テーマパークにある映像系アトラクションって好きですか?

僕は、その世界観にどっぷりと浸かれる映像系アトラクションが大好きです。テーマパークにあったら、規模や内容に関わらず必ず乗りますからね(笑)

 

単に映像系アトラクションと言っても、色んなタイプがあるんです。

特殊効果や立体音響が施された映像を映画館のように観るシアター型

映像と席がリンクして動くフライトシミュレータ型

複数のスクリーンをライドに乗ってスリリングに周るライド型

どれも様々な工夫やエフェクトが施されたアトラクションのタイプばかりです。

 

本記事では、映像系アトラクションが大好きな僕が「独断と偏見」で選ぶ「オススメの映像系アトラクションランキングトップ10(+α)」を紹介しようと思います!

続きを読む

部下の「ダブルバインド(板挟み)」を防ぐために実践していること

f:id:nandemoya_future:20170815000904j:plain

どうも。

 

皆さんは「ダブルバインド」という言葉をご存知でしょうか。

 

「ダブルバインド」とは「2重拘束」という日本語訳の通り、

「矛盾した命令を遂行しなければならない状況」のことを言います。

 

例えば…

上司から「疑問点があるのに、なぜ聞きに来ないんだ!」と注意されたので、別の機会に疑問点を聞きに行くと「人に聞かずに自分で考えろ!」みたいな(苦笑)

このような「2つの矛盾した命令を遂行しなければならない(逃げられない)状況」「ダブルバインド」です。

 

よくある教育の風景だと思われる方もいるかもしれませんが、ダブルバインドに陥った人には、様々な身体的・精神的な悪影響があると示唆されています。パワハラやモラハラにも(コミュニケーション不足の観点で)該当する可能性があるため、マネジメントや教育に携わる人は注意が必要です。

 

本日は、中間管理職の僕の「ダブルバインド」についての考えと、部下の「ダブルバインド」を防ぐために、僕が実践していることについて説明したいと思います。

続きを読む

対戦ゲームにおいて「引き際・止め時」を見極める思考

f:id:nandemoya_future:20170807010518j:plain

どうも。

 

スマホなどで対戦ゲームをやっていて感じる、悩みがあります。それは、対戦ゲームにおける「引き際・止め時」の見極め方です。

 

近年のゲームは、ニンテンドースイッチやスマホアプリなど、インターネットを通じて、気軽に「対人戦」や「協力プレイ」を楽しむことができます。昔はゲームセンターや友達の家に集まらないとできなかったことが、自宅でいつでも1人でできるんです。素晴らしい時代になりましたよね。

 

特に「対人戦」は、1人用ゲームでは感じられない刺激達成感を味わうことができます。「あともう1回だけ…」なんて続けていたら、睡眠時間が大幅に削られていた・・・なんて人も多いのではないでしょうか。

実は、僕も最近とあるゲームにはまっておりまして…。睡眠や家事の時間は削らないよう頑張っていますが、ブログを書いたり、勉強したりする時間は激減しており、なかなか悩ましい事態に陥っています(;^_^A

 

そこで本記事では、自戒の意味も込めまして、「ゲームにおける引き際・止め時」について考えてみたいと思います。同じ悩みを持つ皆さん、「ゲームとの適正な付き合い方」ができるよう、一緒に考えてみましょう!

続きを読む