限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

勉強

現役SEが応用情報技術者試験のオススメ勉強法を解説します

どうも。 本記事では「応用情報技術者試験(AP)」の勉強法について、現役のシステムエンジニアである僕の経験を基に説明したいと思います。 以前の記事で解説した基本情報技術者よりも、詳細かつ応用的な知識が必要となります。この資格が昇給・昇進の条件に…

現役SEが応用情報技術者試験のオススメ参考書を紹介します!

どうも。 本日は「応用情報技術者試験(AP)」を勉強する上でオススメの参考書について、いくつか紹介したいと思います。 効率の良い試験勉強を行うためには、参考書の特徴を知り、上手に利用していかなければなりません。本記事では、僕の実体験を含めた「参…

現役SEが基本情報技術者試験のオススメ参考書を紹介します!

どうも。 先日、IT業界における登竜門的な資格「基本情報技術者試験(FE)」の勉強法について解説した記事を書きました。 www.gengineer.net 本日は、この資格の勉強をする上での「オススメの参考書」を紹介したいと思います。 参考書には、それぞれコンセプト…

現役SEが基本情報技術者試験のオススメ勉強法を解説します!

どうも。 本日の記事では「基本情報技術者試験(FE)」の勉強法について、現役のシステムエンジニアである僕の経験を基に説明したいと思います。 IT業界にいる人間であれば、誰もが会社から取得を迫られるこの資格…。 「IT業界に入ってから3年以内に取得できな…

メンタルヘルス・マネジメント検定 Ⅱ種ラインケアコースの勉強法

以前の記事で、私がメンタルヘルス・マネジメント検定という資格を取得したこと、 そして、私が実践したⅢ種セルフケアコースの勉強法を紹介しました。 www.gengineer.net 今回の記事では、「Ⅱ種ラインケアコース」を取得するために、私が実践した勉強法を紹…

メンタルヘルス・マネジメント検定 Ⅲ種セルフケアコースの勉強法

以前の記事で、私がメンタルヘルス・マネジメント検定という資格を取得したことを紹介しました。 www.gengineer.net 今回の記事では、私が取得した「Ⅲ種セルフケアコース」の勉強法を紹介したいと思います。

メンタルヘルスマネジメント検定のⅡ種とⅢ種を取得したメリットを説明します!

どうも。 今日は、私が以前取得した資格「メンタルヘルス・マネジメント検定」について紹介します。 www.mental-health.ne.jp 日本ではかなり珍しい「メンタルヘルス」についての資格です。 「メンタルヘルス」と聞くと、多くの方は「うつ病」や「依存症」の…

宇宙と繋がる謎解き!TeNQの「ミッションラリーQ」に挑戦した感想

どうも。 今回レポートする謎解きゲームは、宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」で開催されている「ミッションラリーQ -宇宙からのタイムカプセル-」です! 宇宙に関する展示がメインのミュージアムなので、謎解きを通じて宇宙を理解し、宇宙と繋がること…

「花粉と花粉症の科学」国立科学博物館の企画展に行ってきた!

どうも。 先日、東京の上野にある国立科学博物館に行ってきました。僕たち夫婦は元から科学館や博物館、展示会が好きで、興味のある展示がある度に、よく足を運んでいます。 そんな僕らが、今回、国立科学博物館に伺う上で、目当てにしていた展示は、 「花粉…

【感想】「千と千尋の神隠し」で理解する新人教育ノウハウ

オ どうも。 金曜ロードショーで「千と千尋の神隠し」が放送されました。 この作品では、一人の少女が異世界に迷い込み、働くことや様々な出会いを通じて、強く逞しく成長する過程が描かれています。 これって、社会人でも似たようなことが言えると思いませ…

【感想】がんこちゃん20周年スペシャル「エピソード0」が重い話だった

どうも。 いよいよ年の瀬ですね。僕も実家に帰省して、やることもなくのんびりした1日を過ごしていました。 そんな中、NHKでとある企画をやっていたので、暇つぶしにボンヤリ観てみたんです。 ざわざわ森のがんこちゃん 放送20周年スペシャル「エピソード0~…

ネタ探し力向上!「デザインの解剖展」in東京ミッドタウンに行ってきた!

どうも。 先日、六本木の東京ミッドタウンで開催されている「デザインの解剖展」とやらに行ってきました。 www.2121designsight.jp 博物館のような観て楽しむ内容だと思いきや、思いのほかガチな学術的考察がされていて驚いてしまいました(笑) 身の回りの物…

現役SEがオススメするビジネスでのノートの取り方

どうも。 本日は現役SEである私が、激務を乗り越えるため、または激務を防ぐために実践する オススメの「ノートの使い方」について紹介しようと思います。 システムエンジニアがスマホやパソコンのツールを使わず、ノートの使い方をオススメするなんて、おか…