限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

アサヒビールの工場見学で美味しく楽しく学んだ話

どうも。

 

先日、アサヒビールの工場見学に行ってきました!

僕たちが見学に行ったのは、茨城県にある「アサヒビール茨城工場」です。「ビールの原料や製造工程」について学べるだけでなく、出来立てのビールを味わうことができました。

 

日常的に触れている商品の製造工程を見るのって、何だか不思議な感じがしますね。愛着が湧くと言うか、食の有難味が分かると言うか、とても良い体験ができたと思っています。

 

本記事では、「アサヒビール茨城工場」の工場見学に参加した感想を書いてみたいと思います。家族やカップルで楽しめる素敵な工場見学だと思います。お酒好きな方も、そうでない方も、ぜひ参加してみてください!

アサヒビール茨城工場見学をレポート!

つくばエクスプレスで茨城県の「守谷駅」へ

アサヒビール茨城工場の最寄り駅であるつくばエクスプレス「守谷駅」に向かいました。

f:id:nandemoya_future:20170511235902j:plain

茨城県と言っても、山手線の日暮里駅から北千住経由で45分ほどで着きますので、そこまで時間はかかりません。さすがはTX!特急(エクスプレス)と名が付くだけのことはありますね!

 

「守谷駅」に予定より30分程度早く到着してしまった僕たちですが、駅近で時間を潰すのは少し難しいように感じましたので、駅内にあるフードコートで軽食を取りながらのんびり待っていました(;^_^A

 

無料送迎バスで自然がたくさんの工場へ

予約時に申し込んでおくと、守谷駅まで無料送迎バスが迎えに来てくれます。特に分かりにくいわけではありませんが、守谷駅に着いたら一先ずバス停の場所を確認しておきましょう。

 

ちなみに、バスは予約時に通知された定刻にバス停に着き、そのタイミングで待っている分の参加者を乗せて、間髪入れずに発車しました(笑)

僕が参加した日が特別なだけかもしれませんが、参加者の名前を確認しているようにも見えなかったので、乗り遅れないように時間に余裕をもってバスを待っていた方がいいと思います(;^_^A

 

ビール工場に到着してから参加受付をするわけですが、見学開始までの時間で工場の外を少し歩いてみると、たくさんの自然に囲まれた素晴らしい景色が広がっていました。

f:id:nandemoya_future:20170511235939j:plain

f:id:nandemoya_future:20170511235955j:plain

この景色、春は桜、秋は紅葉で彩られるらしいので、次はタイミングを狙って行ってみたいですね!たくさんの自然に囲まれながら工場見学が出来て、1度で2度美味しいレジャー体験だと思いました!

 

ビールの原料、製造タンク、パッケージ工程などを見学

f:id:nandemoya_future:20170512000040j:plain

工場見学では、まず初めに、ビールの原料の解説を聞きます。小麦を試食(笑)したり、香り付である「ホップ」を実際に触ることができます(香りが凄かったです)。ビールの風味がこれらの材料から作られることを知ることで、また違う味わい方ができるようになりますよね。

 

その後、工場内部に進み、製造工程の説明を受けながら、製造タンクとパッケージ工程を見ることができました!巨大な製造タンクや高速で動くパッケージシステムは本当に圧巻ですね(;^_^A

こういう「完成された仕組み」を見るのって凄くワクワクしますよね!工場見学の楽しみ方の1つだと思いました!

 

待ってました!出来立てビールの試飲タイム!

今回の工場見学では、一通りの見学が終わった後で「出来立てのビール」を試飲することができました!いやあ、待ちに待ったと言う感じですね!参加者の皆さんのテンションもMAXです(笑)

f:id:nandemoya_future:20170512000108j:plain

各席に出来立てのスーパードライとおつまみが提供されます!いやー、交通費だけでこんなに美味しいビールが味わえるのは感謝感激ですね。

僕が参加した回では「スーパードライ」の他に「ドライプレミアム豊穣」「エクストラコールド」「スーパードライブラック」を試飲できたのですが、個人的に好きだったのは「ドライプレミアム豊穣」でした。見学の中で体験した「ホップの香り」を非常に強く感じることができ、ビールの風味の新しい楽しみ方を身をもって知ることができる感動的な1杯だったと思います。

おかわりの回数と時間には制限がありますので、ルールを守りながら飲み過ぎないように楽しみましょう! 

 

ちなみに、お子様や運転予定の方のために、ソフトドリンク(ノンアルコールドリンク)も多数用意されています。あと、このタイミングでカルピスがアサヒグループ傘下に入っていたのを知ったので驚きました(;^_^A

f:id:nandemoya_future:20170512000313j:plain

このソフトドリンクのいくつかも、この工場内で製造されているようでしたので、ぜひ味わってみてください!

 

まとめ

工場見学自体が大人向けのレジャーだと思いきや、映像や模型を使った見学時の配慮など、分かりやすさと飽きさせない工夫の施された「大人も子供も楽しめる工場見学」だと思います!

更に、無料送迎バスや出来立てのビールやソフトドリンクの試飲など、本当に至れり尽くせりにも関わらず「無料」ですからね!これだけお財布に優しくて、楽しめて、美味しくて、更に知的好奇心が満たされる有意義なレジャーって、存在しないんじゃないでしょうか?(笑)

 

今後、工場見学にハマりそうです(笑)

また違う工場にお邪魔したら、レポートしたいと思います!

 

では、また!