限界エンジニアの冒険録

ディズニー大好きなシステムエンジニアが、謎解きとコーヒーを楽しみながら、TVゲームと健康情報を生活に取り入れつつ、たまに仕事をする。そんなハチャメチャな多趣味ブログです(笑)

【レポート】カレッタ汐留の「美女と野獣」イルミネーションの感想と注意点

f:id:nandemoya_future:20171215002216j:plain

どうも。

 

カレッタ汐留で開催されている実写映画「美女と野獣」をイメージしたイルミネーションショー「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」を見てきました!

 

美女と野獣の温かい雰囲気に合った素敵なイルミネーションショーでした。フォトスポットも複数あって、思い出に残る楽しみ方ができるのもオススメですよね。

 

そこで本記事では、「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」のレポートと共に、ショースケジュールや混雑具合など行く前に知っておきたい情報について、お伝えしようと思います。参考にしてみてください!

「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」とは

実写映画「美女と野獣」の音楽に合わせて輝くイルミネーションショー

「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」はカレッタ汐留で開催されている音楽と光のイルミネーションショーです。今年公開された実写映画「美女と野獣」をイメージした構成となっており、作中で使われたお馴染みの曲とイルミネーションが連動して輝きます。

www.caretta.jp

 

美女と野獣はキャラクターやモチーフごとにイメージカラーが明確になっているので、イルミネーションと相性が良いんですよね。エレクトリカルパレードが良い例ではないでしょうか。

ベルの黄色、野獣の青、バラの赤、ルミエールの白などをイメージしたライトが、ロマンチックな音楽と共に、夜を鮮やかに演出していました。

 

開催期間は2017年11月16日~2018年2月14日の約3ヶ月間です。クリスマスシーズンを過ぎても開催していますので、混雑が苦手な方はシーズンをずらして行ってみてはいかがでしょうか。

 

ショープログラムが日時によって変わります

イルミネーションショーは、12月は17時から22時まで、1、2月は18時から22時までの15分間隔で開催されています。

日にちと時間によってショーのプログラムが異なっており、12月に行われているショーでは、映画のメインテーマである「美女と野獣」と、エンディングテーマの「時は永遠に」が流れます。1時間ごとに曲が変わるため、両方観たい方は45分と00分の回を連続で観るのがオススメです。

また、全ての回で「Be Our Guest」も演奏されるので、ルミエールファン(僕)、または晩餐会のシーンが好きな方(これも僕)にも大満足な内容だと思いますよ。キラキラ輝くイルミネーションが晩餐会のシーンを彷彿とさせて、めっちゃ感動しました!

 

ちなみに、1月からは「時は永遠に」に代わり、野獣メインの曲「ひそかな夢」がプログラムに加わります。こちらも感動的な曲なので、イルミネーションを使った演出が楽しみですね!

 

イルミネーションの中央で写真が取れます

f:id:nandemoya_future:20171215002424j:plain

イルミネーションの中央にはマザーツリーと呼ばれるモニュメントがあり、記念撮影をすることができます。豪華なイルミネーションに囲まれて写真が撮れるなんて、一生の思い出になること間違いなしです!

 

ただし、上の写真の通り、記念撮影には長蛇の列が出来ています。人気フォトスポットの宿命ですね。会場は吹き抜けとなっていて冷たい風が通りますので、体力と相談しながら並ぶようにしてください(;^_^A

ちなみに、ドナルドのグリーティングに寒空の下110分並んだ僕たちも、心折れて断念しました(笑)

参考記事:ドナルドの新グリーティング「ウッドチャック」混雑時の注意点

 

なお、カレッタ汐留の館内には、「美女と野獣」関連のフォトスポットが他にも設置されていますので、写真を撮りながら館内を回ってみるのもオススメです。

 

現地レポート!感想と注意点など

実写映画「美女と野獣」の魅力を再認識できる!

f:id:nandemoya_future:20171215002404j:plain

まず初めに一番にお伝えしたい感想は、「美女と野獣」の実写映画の魅力を再認識できたことです。イルミネーションショーという「光と音楽の媒体」で表現されたことで、作品の世界観や感動的なワンシーンが甦ります。

 

大きなシャンデリアがあるダンスフロアでベルと野獣が初めて手を取り合ってダンスするシーン、お城で孤独になったベルをルミエールたちが必死におもてなしするシーン、そして、野獣やルミエールたちが魔法が解けるシーン、などなど、感動が記憶の中から湧き出てきて、込み上がるものがありました。エレクトリカルパレード然りですが、美女と野獣はイルミネーションと本当に相性が良いんだなと痛感しました。

 

また、こういう温かい演出のイルミネーションは、寒い季節にピッタリですよね。心がほっこりするだけでなく、ロマンチックな雰囲気もあって、デートスポットにもオススメだと思います!(←言うまでもありませんね(;^_^A 

 

混雑していますが、遠目であれば普通に観れます(※お子さんは注意)

イルミネーションの周りは人混みができているものの、遠目からであればショーは普通に観ることができます。遠目から観た方がイルミネーション全体が見渡せますので、逆にオススメですね(笑)マザーツリーの正面から観賞すると圧巻の景色ですので、より深い感動が味わえると思います。

 

ただし、人混みが影になってしまうため、お子さんは若干観にくいと思います。抱っこをしてあげたり、前の方で観賞するなど工夫して、譲り合いながらの観賞を心がけましょう。

 

余談・・・なぜかバラが黄色

最後に、若干のツッコミポイントがカレッタ汐留館内のフォトスポットにありましたので紹介します(;^_^A

f:id:nandemoya_future:20171215002345j:plain

なぜバラが黄色なんだー!(笑)

 

「美女と野獣」に出てくるのは「赤いバラ」なんですよね。でも、何故かこのイベントのフォトスポットについては、ベルのドレスカラーと混ざってしまったのか「黄色いバラ」が飾られていたんです(;^_^A<惜しい!

 

一応その横に赤いバラのモニュメントが飾られていたんですが、いかんせん黄色のバラが巨大で目立ってしまいまして・・・。ただ、素敵なフォトスポットであることは間違いないので、是非カレッタ汐留館内も回ってみてください(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上が、カレッタ汐留のイルミネーションショー「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」の紹介記事でした。

 

「美女と野獣」の感動を再び堪能できる素晴らしいイルミネーションショーだと思いました!カレッタ汐留内にも色々なフォトスポットが飾られていて、見どころ満載です!

ロマンチックな冬の夜を味わいに、皆様もぜひ行ってみてくださいね。

 

では、また!

参考情報

2017年のイルミネーション紹介記事

www.gengineer.net

「美女と野獣」のMovieNEXも大好評発売中!