限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

全4つのディズニーホテルの特徴とオススメプランを比較!

どうも。

 

皆さんはお泊りディズニーってしたことありますか?パークを全力で楽しみたい方にとって、近場に宿泊できるかそうでないかは非常に重要です。

 

そんなお泊りディズニーの中で、最大の贅沢がディズニー(オリエンタルランド)直営の「ディズニーホテル」への宿泊です。ディズニーホテルには様々な特典があるだけでなく、ホテルの中でもパークの雰囲気が楽しめる、唯一無二の特別なホテルなんです!

 

でも、ディズニーホテルって全部で4つあって、自分のプランや目的に相応しいホテルがどれか迷ってしまうことも多いと思います。せっかく記念日のお祝いやパークを全力で楽しむために泊まるんですから、自分のプランに合ったホテルに泊まりたいですよね。

 

と言うことで本記事では、全てのディズニーホテルに宿泊経験のある僕が、各ホテルのメリット・デメリットを比較し、オススメのプランや目的をそれぞれまとめてみたいと思います。

皆さんの目的やプランに合わせたディズニーホテルが見付かり、素敵な思い出を作っていただければ幸いです。参考にしてみてください。

ディズニーホテルを簡単におさらい!

東京ディズニーリゾート直営!ディズニー好きのためのホテル

f:id:nandemoya_future:20170927012002j:plain

ディズニーホテルは、東京ディズニーリゾートが運営するホテルの総称です。

パークを100%楽しむための様々な特典と、ホテルに帰ってきてもディズニーキャラクターに囲まれる「夢から醒めない空間」が用意された、まさにディズニー好きにとって最高に贅沢なホテルなのです。

 

もちろん、皆さんご想像の通り、他のホテルより値が張ります(;^_^A

それでも、他では体験できないディズニー色満載な装飾やサービスは、最高の滞在期間を演出してくれます。たまの贅沢や記念日のお祝い旅行にはピッタリで、一生の思い出になること間違いなしです。

 

装飾モチーフや特典の異なる4つのホテル

f:id:nandemoya_future:20170927012031j:plain

ディズニーホテルは全部で4つあり、それぞれ装飾モチーフや得られる特典が若干異なります。また、価格帯によってデラックスタイプとバリユータイプの2種類に分けられており、得られる特典やサービスも大きく異なります。

 

■デラックスタイプ

・ディズニーアンバサダーホテル

・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

・東京ディズニーランドホテル

 

■バリユータイプ

・ディズニーセレブレーションホテル

 

各ホテルの詳細については本記事で後述していますので、皆さんのプランに合った最高のホテルを見つけてもらえればと思います。

 

ディズニーを楽しむための魅力的な宿泊特典

f:id:nandemoya_future:20170927012350j:plain

ディズニーホテルに宿泊した方には、宿泊者限定の特典があります。基本的な内容を示しますと・・・

・ハッピー15エントリー(宿泊翌日のパークに開園15分前入園)

・混雑日でも入園保障(入場規制に引っかからない)

・プライオリティシーティング(パークやホテルのレストラン事前予約)の特別枠

・ディズニーデザインが施されたアメニティーグッズ(持ち帰り可)

・舞浜駅前で事前チェックイン&荷物をホテルに配送

・記念日であることを事前に伝えると、ミッキーからサプライズが…!?

などなど、まだまだここに書ききれない程、パークを楽しんだり、記念日を素敵に演出してくれる様々な特典が用意されているわけです。

 

なお、上で挙げたの付いている特典は、バリユータイプの「セレブレーションホテル」では提供されていない、または部分的な提供になっている特典となります。こちらも言及しておりますので、宿泊を考えている際は事前確認しておくことをオススメします。

 

【スポンサードリンク】
 

最も歴史のある東京ディズニーリゾートのホテル
「ディズニーアンバサダーホテル」

f:id:nandemoya_future:20170927012418j:plain

ホテルの概要

・東京ディズニーリゾートで最初にできたディズニーホテル

⇒実は、アンバサダーホテルが一番歴史のあるディズニーホテルなんです!2000年7月7日の七夕にオープンしました。

・南国のリゾートホテルのような爽やかな雰囲気

⇒白を基調とした外装・内装やヤシの木からは、爽やかなリゾートホテルの雰囲気を感じることができます。

・ミッキーフレンズをイメージした客室「キャラクタールーム」がある

⇒アンバサダーホテルには、ミッキーフレンズをイメージして作られたキャラクタールームがあります。それぞれのキャラクターのカラーやモチーフがデザインされており、2017年現在ではミッキー、ミニー、ドナルド、チップ&デール、スティッチの部屋が存在します。

 

おすすめポイントは?

・【宿泊者限定】シェフミッキーで朝ごはんが食べられる(要予約)

⇒パーク外でミッキー達に会える数少ない施設!昼と夜は一般予約可能ですが、朝ごはんだけはアンバサダーホテルの宿泊者限定です。超オススメです!

・ロビーや一般的な客室はシンプルなので、良い意味で落ち着く

⇒アンバサダーホテルは、上述の通り一般的なリゾートホテルに近いデザインがされているため、基本的には落ち着いた雰囲気のホテルだと言えます。可愛らしすぎるのが苦手な方でも、ゆっくり過ごすことができるでしょう。

・デラックスタイプの中では、宿泊費が安い

⇒アンバサダーホテルは、立地や建造年月の関係から、デラックスタイプのホテルの中では宿泊費が相対的に安めです。1万円程度安くなることがあるので、節約したいけど贅沢もしたい!と言う方にもオススメできます。

 

宿泊の際の注意点は?

・徒歩だと両パークとも若干遠い

⇒アンバサダーホテルはランドとシーの間に存在するため、両パークのエントランスまで歩こうとすると時間がかかります。お子さん連れで荷物が多い場合は大変ですよね。

そのため、ホテル⇔両パークを行き来する無料リムジンバスが用意されています。可愛いミッキーマークがデザインされており、運転手さんの優しい「いってらっしゃい」にも心が温まります。

・客室から観える景色が微妙な部屋が多い

⇒アンバサダーホテルは客室から観える景色にディズニー感が少なく、「景色が良い」と言える部屋が少ないと個人的に感じています。近くのオフィスが見えたりもするので、夜中まで電気が付いてると申し訳ない気分になります(;^_^A

 

こんな人にオススメ!

f:id:nandemoya_future:20170927012509j:plain

基本的な装飾はシンプルですが、客室やロビーにも分かりやすくディズニーキャラクター達が描かれています。そのため、ディズニーが好きな方は雰囲気を楽しみつつ、ホテルではゆっくり休みたい方も落ち着ける、と言うような様々なニーズを満たすことができるホテルだと思っています。

そのため、様々な年代層のいるご家族で宿泊される場合にオススメだと、個人的に感じています。キャラクタールームやシェフミッキー、シャトルバスなど、お子様にも分かりやすい装飾なので、ご家族の素敵なディズニーの思い出になると思います。

 

【スポンサードリンク】
 

ディズニーシーの中にあり夢から醒めないホテル
「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」

f:id:nandemoya_future:20170927012539j:plain

ホテルの概要

・東京ディズニーリゾートで2番目にできたディズニーホテル

⇒ホテルミラコスタは東京ディズニーリゾートに2番目にできたディズニーホテルです。上述のアンバサダーホテルができて約1年後にオープンしました。

・ディズニーシーの敷地内にあるから、閉演後も夢から醒めることがない

⇒ホテルミラコスタはディズニーシーの敷地内にあります。パーク直結エントランスから直接ディズニーシーに行き来できるアクセスの良さや、パーク内を見渡せるレストランや客室があるなど様々なメリットがあります。

・パークの雰囲気に合わせたクラシカルなデザイン

⇒ディズニーシーの敷地内にあるため、パークの雰囲気や景観が壊れない様、ホテルの外装・内装共にクラシカルなデザインです。そのため、ディズニーキャラクターの装飾は控えめで、さり気無く描かれていることの方が多いです。

 

おすすめポイントは?

・目の前のディズニーシーにアクセス抜群!

⇒言わずもがなですが、ディズニーシーの敷地内にあるからこそ、ディズニーシーへのアクセスは抜群です。パーク直結エントランスでホテルから徒歩0分で入園できます。

・目的によって客室を使い分けられる!

⇒客室は景色や内装によって、以下の3つに分類されています。

トスカーナ・サイド・・・パークの入口に面した客室です。客室にミッキー達の冒険の様子が描かれた特別な部屋でもあります。

ヴェネツィア・サイド・・・ゴンドラが通るパーク内の運河沿いに位置します。センターショーは観えませんが、最も宿泊費が安く、オシャレで落ち着いた雰囲気が意外に人気です。※僕の奥さんによる女友達調べ

ポルト・パラディーゾ・サイド・・・パーク中央に面した客室です。センターショーや早朝リハーサル時のミッキー達が観れる客室があります(全客室から観れるわけでは無いので、予約時は公式サイトなどで確認することをオススメします)。

ホテルの宿泊者の好みやプランによって、部屋を使い分けてみてください。

・【宿泊者特典】ディズニーシーならば宿泊当日もアーリー出来る!

⇒本来、ハッピー15エントリー(15分前入園)はホテルに宿泊した翌日にしかできません。しかし、ホテルミラコスタの宿泊者はディズニーシーに限り、宿泊当日も15分前入園をすることができます。

 

宿泊の際の注意点は?

・部屋が狭い

⇒ホテルミラコスタは他のデラックスタイプのディズニーホテルに比べ、部屋が狭いことが特徴です。限られたパーク内に建てられているため仕方ないのかもしれませんが、ご家族など大人数でお泊りの際は注意してください。

・24時間営業のコンビニが無い

⇒全てのディズニーホテルの中で、唯一ホテル内に24時間営業のコンビニがありません。必要な物資は事前に(館内にある売店が閉まる前に)購入しておきましょう。

・宿泊費が高め

⇒ディズニーホテルの中では宿泊費が高めです。パークの敷地内に宿泊できる場所代と考えています。

 

こんな人にオススメ

f:id:nandemoya_future:20170927012615j:plain

ディズニーシーの絶景やショーの観覧など、ホテル滞在中もパークを楽しむことができるホテルです。館内の雰囲気も非常に良いのですが、部屋が狭かったり、24時間営業のコンビニが無く利便性が低いことから、お子様連れのご家族よりは、記念日などに夫婦やカップルで特別な時間を過ごすために利用するのがオススメだと思います。

やはり注意点は、客室によって景色が激変するところでしょうか。上述した「3種類ある客室の特徴」をしっかり理解して予約することをオススメします(;^_^A

 

【スポンサードリンク】
 

シンデレラ城に負けない豪華さと壮大さ!
「東京ディズニーランドホテル」

f:id:nandemoya_future:20170927013016j:plain

ホテルの概要

・デラックスタイプで最も新しいディズニーホテル

⇒東京ディズニーランドホテルは、東京ディズニーリゾートのデラックスタイプのディズニーホテルで一番新しいホテルです。上述したアンバサダーホテルとミラコスタの知見を活かして設計されているため、ユーザビリティに優れたホテルとなっています。

・広くてゴージャス!まるでお城のようなホテル!

⇒広々としたロビーに施された豪勢なシャンデリア、噴水付きの庭園、プリンセスに変身できる「ビビディ・バビディ・ブティック」など、内装・外装共に、まるでお城のような壮大さとゴージャスさを合わせもったホテルです。

・客室の扉を開けると、そこはディズニー映画の世界

⇒東京ディズニーランドホテルには、ディズニー映画の世界観をイメージして作られたキャラクタールームがあります。それぞれの物語や登場キャラクターのモチーフでデザインされており、2017年現在では、シンデレラ、美女と野獣、不思議の国のアリス、ティンカーベルの部屋が存在します。

 

おすすめポイントは?

・目の前のディズニーランドにアクセス抜群!

⇒目の前にあるディズニーランドへのアクセスは抜群です。

・部屋数が多い、部屋が広い

⇒ディズニーランドホテルは他のディズニーホテルに比べ、200部屋ほど部屋数が多く、予約が取りやすいと言えるでしょう。また、客室も非常に広く、家族や友人グループでの利用もしやすしことが、大きな特徴として言えます。

・ディズニー感、ユーザビリティ、共にバランスが良い

⇒キャラクターのモチーフやお城をイメージさせる装飾、客室の広さ、施設の便利さ、パークへのアクセスなど、ディズニー感もある上で滞在者のユーザビリティも高い、ディズニーホテルとして総合的に優れているホテルだと思います。

 

宿泊の際の注意点は?

・ホテル特有の宿泊者特典が無い

⇒ランドホテルには、上述のアンバサダーやミラコスタの項目で【宿泊者特典】と記載したようなホテル特有の宿泊者特典がありません。ディズニーホテルとしての基本的な特典のみの提供になります。

・宿泊費が高価で、なおかつ幅がある

ランドホテルの宿泊代は、ミラコスタと同様高価に設定されています。しかし、部屋数が多くて様々なプランを提供しているために、宿泊費にかなり差があります。景色や内装にこだわらなければ安価な部屋に泊まることも可能です。

 

こんな人にオススメ

f:id:nandemoya_future:20170927013038j:plain

ディズニー感とユーザビリティの両方のバランスが取れているため、家族連れ、友人グループ、カップル、全ての方にオススメできるホテルです。どのホテルに泊まるか目移りしてしまったら、とりあえずランドホテルに泊まっておけば間違いないと言えるでしょう!

あえて欠点を言うのであれば、ホテル特有の宿泊特典が無いところでしょうか。それゆえに汎用的な使い方ができるんですけどね(;^_^A
特別なこだわりや宿泊目的がないのであれば、とりあえず「東京ディズニーランドホテル」を選んでおけば間違いないと思います。

ちなみに、僕たち夫婦が結婚記念日にランドホテルを利用した際のレポート記事もあったりしますので、参考までにご覧いただければと思います。

www.gengineer.net

 

【スポンサードリンク】
 

リーズナブルな宿泊を!唯一のバリユータイプホテル
「東京ディズニーセレブレーションホテル」

f:id:nandemoya_future:20170927013103j:plain

ホテルの概要

・2016年にできた東京ディズニーリゾートで最も新しいディズニーホテル

⇒東京ディズニーセレブレーションホテルは、2016年6月に東京ディズニーリゾートにできた最も新しいディズニーホテルです。

・唯一バリユータイプのディズニーホテル

⇒前述した3つのホテルが、ホテル自体を満喫できるデラックスタイプなのに対し、セレブレーションホテルは宿泊に特化したバリユータイプのホテルです。ホスピタリティを最低限に抑えているため、ディズニーホテルの中でもかなり安く宿泊することができます。

 

おすすめポイントは?

・ディズニーホテルの中では断トツの低価格

⇒もうこれに尽きます!とにかく宿泊費が安いです。繁忙期でも宿泊代が2~3万円安くなったりします。2人で泊まっても1~1.5万円浮くことになりますから嬉しい限りですよね。

 

宿泊の際の注意点は?

注意点については以下の記事で宿泊レポートを書いていますので、詳しく知りたい方は是非ご覧になってください。

www.gengineer.net

簡単に注意点をリストアップしますと・・・

・パークからバスで20分(渋滞にはまると30分)かかる遠方にある

⇒下手をするとアーリーエントリーに間に合わない・・・。

・部屋がミラコスタ以上に狭い

・レストランが朝食用の簡易食堂しかない

・舞浜駅前での事前チェックインができない&ホテルへの荷物配送が有料

・持ち帰り用の記念アメニティーが少ない

などです。ご宿泊を考えている方は、ぜひ上の記事を読んで、事前にホテルのことを把握しておき、入念な準備を行うようにしてください。

 

こんな人にオススメ

f:id:nandemoya_future:20170927013123j:plain

とにかく安く宿泊して、宿泊者特典であるハッピー15エントリーを使ってパークを堪能したい人にオススメです!やっぱりお金は大事ですからね。贅沢をするディズニーだからこそ、抑えられるところは抑えておきたいものです(;^_^A

ただし、部屋の狭さやバスでの移動に疲れてしまったり、予定通りの動きができない可能性もあるので注意が必要です。しっかりと事前準備をして、余裕を持った滞在を心がけましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕の宿泊体験をベースに、全てのディズニーホテルの特徴とメリット・デメリットについて、まとめてみました。

 

ディズニーホテルは、一般的なホテルには無いディズニーの魔法がかけられた特別なホテルです。それ故に、若干高価ではありますが、大切な思い出になってくれることは間違いありません。

 

記念日やお祝いの際には、ぜひ皆さんの大切な人とディズニーホテルに宿泊してみてください。本記事を読んで、皆さんのニーズに合ったディズニーホテルが見付かれば幸いです。

 

では、また!