限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

ディズニー好き夫婦がディズニー結婚式を挙げなかった理由

どうも。

 

突然ですが、僕らは会社の人とかに、よく聞かれることがあります。

「夫婦でディズニーが好きなら、結婚式はディズニーリゾートで挙げたんですか?」 という質問です。

 

もちろん、僕らも一度は考えたんですよ、ディズニーでの結婚式を。

ディズニーのブライダルフェアにも行きました。ゼクシーも読みました。ディズニー結婚式に招待されたことがある友人に話を聞きました。その上で、夫婦会議を重ねました。

その結果・・・、僕たち夫婦はディズニー結婚式を挙げないことに決め、都内の結婚式場で一般的な結婚式を挙げたわけです。

実はですね、ディズニー好きだからこその「ディズニー結婚式の懸念点」ってものがあるんですよ。

 

本日は、ディズニーが大好きな僕たち夫婦が「ディズニーリゾートで結婚式を挙げなかった理由」について説明したいと思います。同じ悩みを抱えている方々の参考になれば幸いです。

僕たちがディズニーリゾートで結婚式を挙げなかった理由

①値段が高い

f:id:nandemoya_future:20170311201020j:plain

僕たち夫婦を含めた、全てのディズニー好き夫婦にとって、大きな障壁となる「結婚式費用」の問題です。この記事を読むほとんどの方々が「だろうね(笑)」と思うでしょう。

当時の僕たちが、実際にディズニーのブライダルフェアに行ったり、某結婚式情報交換サイトで調べたところ、一般的な式場よりも「招待客あたり、約1~3万円高くかかる」のがディズニー結婚式の相場だと記憶しています。

 

内装や料理、衣装に引き出物などの全てがディズニー仕込みで、本当に素敵なんですよ!それ故に、全てがディズニー価格なんですけどね。この価格は、ディズニー好きであればあるほど、その意味を理解できてしまいます。皮肉なものです…(-_-;)

 

ちなみに、当然と言えば当然ですが、結婚式にミッキー達を呼ぶのにも相応の料金がかかります。僕はこの辺りの説明から、もう夢と現実の狭間が分からなくなり、眩暈がしたことを覚えています(笑)

 

②アクセスがあまり良くない

f:id:nandemoya_future:20170311201051j:plain

ディズニーで結婚式を挙げるのであれば、式場の最寄駅は「舞浜駅」になります。そして、この舞浜駅がなかなかに「クセモノ」なんですよね(;^_^A

 

舞浜駅はJR武蔵野線(京葉線)しか通っておらず、そもそもアクセスが良いわけではありません。東京駅や新木場駅での乗り換えが必須ですし、東京駅での京葉線への乗り換えも非常に距離が長く、初めて利用する場合、迷ったり不便に感じる方も多いはずです。

 

また、舞浜駅から式場となるディズニーホテルへの移動は、「徒歩」「ディズニーリゾートライン」を利用することになるのですが、こちらも結構複雑です。複数のホテルやリゾートラインの駅がある中で、初めて来た人にとってはなかなかにハードルが高く面倒な移動になるのではないかと思います。

 

特に、僕らの結婚式には、ご年配の方や遠方からの招待客も多かったので、移動面にはかなり気を使わなければなりませんでした。足が悪い方や、遠方から来てもらった方への舞浜までの道のりは酷ですからね。

このような配慮が必要なことも考えると、ディズニー結婚式のハードルの高さを実感してしまいました。

 

③衣装や催し物が恥ずかしい

f:id:nandemoya_future:20170311201115j:plain

ディズニー結婚式を挙げる際に避けては通れないこと、それが「ディズニーのプリンセス達を模した衣装」「ディズニー仕込みの催し物」です。(厳密には避けて通れるのですが、ディズニーの結婚式としての有難味が薄れてしまいます。)

新郎新婦は「シンデレラ」や「美女と野獣」などをイメージしたドレスとタキシードを着て、式に出演するミッキーやミニー達と戯れます。その上で、彼ら以上のスポットライトを浴びることになるわけです。

 

ぶっちゃけ、これを僕たち夫婦がやるイメージが、あんまりできませんでした(;^_^A

 

特に、新郎側の衣装!・・・はい、自分のことです(苦笑)

この衣装を着て、似合う一般の日本人男性ってかなり少ないと思うんですよね。その上で、ミッキー達を差し置いてスポットライトを浴びても、僕には「申し訳ない」思いしか湧き上がってこないと思ってしまいました。

人のを見るのは微笑ましいと思えるのですが、自分が目立つとなると及び腰になってしまいます。日本人の気質なのかもしれませんね(笑)

 

④アンフォーマルな結婚式になる懸念点

f:id:nandemoya_future:20170311201135j:plain

僕らの結婚式には、上述したような年配の方や地元から来ていただく親族の方々、更には会社関係者(偉い人含む)を招待する予定だったので、ある程度の「フォーマルさ」が必要だと考えていました。

 

しかし、ディズニーでの結婚式となると、どうしてもディズニーありきな式になりがちです。上述した「ミッキー達が登場する列席者の参加型余興」や「キャラクターを模した内装・衣装」「キャラクターのモチーフを重要視した料理」などを、ディズニーにそこまで興味の無い目上の列席者の方々に強いるのは、個人的に心苦しく感じてしまいました。

 

友人だけで結婚式をするのであれば良いんですけどねぇ。ディズニーありきで、ワイワイできるのは、すごく楽しいと思います。ディズニー結婚式は2次会向きなんですかね(;^_^A

 

⑤僕らの本音「結婚式やってる場合じゃない!」

f:id:nandemoya_future:20170311201156j:plain

結婚式の最中、新郎新婦である自分たちの目の前に、ミッキー達がお祝いに来てくれた時のことを想像してみたんです。

 

「すごく嬉しいだろうなぁ、テンションMAXだろうなぁ、記念撮影したいなぁ、ミッキー達だけの写真も撮りたいなぁ、限られた時間の中でどんな会話しようかなぁ、ドナルドも来てくれないかなぁ・・・」

 

・・・。

 

「結婚式やってる場合じゃねぇ!!」

主役である自分たちを祝うためにミッキー達は来てくれたわけで、短い時間ではありますが、彼らを独占できるんですよ。

そりゃ興奮するに決まってるじゃないですか!

 

ディズニーランドとかでは、彼らと1~2分会話して写真を1枚撮るのに、60分とか並ぶわけですよ。ディズニー好きであればある程、上述した状況の有難味が理解できてしまいます。

 

そうしたらどうなるでしょう・・・。結婚式らしからぬ破天荒な素の自分を、招待客の方々に見せてしまう結果になると思います。自分たちが主役であることも忘れて、結婚式としての趣旨を、新郎新婦自ら守れない可能性があるわけです。

もちろん、それは招待客の方々も同じです。僕らの結婚式に来たつもりが、ミッキー達の登場で主役が彼らになってしまう可能性もあります。結婚式の帰りに撮った写真を確認して「あれ、ミッキー達の写真しかない・・・」なんてことになったら、悲しいじゃないですか(;^_^A 

 

【スポンサードリンク】
 

最後に

ディズニー結婚式を誰か挙げて、僕らを呼んでくれーーー!!!

このようないくつかの懸念点があったことで、僕たち夫婦はディズニー結婚式を諦めることにしたわけです。そして、僕らの代わりに友人の誰かがディズニー結婚式を挙げて、僕らを呼んでくれることにジワジワと期待しています。

(他力本願で本当に申し訳ない) 

 

ただ、友人にも未婚のディズニー好きが数人いるんですが、いずれも僕らの考え方と同じで、ディズニー結婚式に乗り気じゃないんですよね(苦笑)

最近のディズニー好きは現実志向なんでしょうか(;^_^A

 

「一生に一度はお呼ばれしたいディズニー結婚式」と掲げて、期待して待ちたいと思います。

 

では、また。

関連記事

結婚式ができないなら、結婚記念日を過ごせばいいじゃない

www.gengineer.net