限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

マニアがオススメするディズニーランドの休憩スポット5選

f:id:nandemoya_future:20161101024316j:plain

 

どうも。

 

ディズニーランドやディズニーシーでは、混雑により休憩場所が見つからないことが多々あります。好きなタイミングで休憩できないストレスは、楽しいディズニーに鋭く水を差し、ますます体力を消耗してしまうでしょう。

 

もちろん、高いお金を払えば、ディズニー仕込みの高品質なレストランで、たっぷり休憩すること可能です。しかし、そのようなレストランに気軽に入れる人ばかりでは当然ありません。

ディズニーが大好きでライフワークになっている僕でさえも躊躇する値段ですからね。一般の方であればなおさらです(;^_^A

 

そこで本日の記事では、ディズニーマニアの僕がオススメするディズニーランドの休憩スポットを紹介します。いずれも、低価格かつ混雑無しで利用できる、非常に汎用的で実用的なスポットです。

ディズニーランドで楽しい時間を過ごす参考にしてもらえればと思います。 

ディズニーランドのオススメ休憩レストラン

ハングリーベア・レストラン

場所:ウエスタンランド
座席数:非常に多い&屋内席多数
メニュー内容:カレーライス
価格帯:1000円前後

混雑度  :★☆☆☆☆
ディズニー感 :★☆☆☆☆
美味しさ :★★★☆☆
コスパ  :★★★★☆

プライオリティシーティングを持っていない場合、休憩するのに最もオススメできるレストランです。

その理由は、座席数の多さによる混雑の少なさです。それに加え、メニュー内容が平凡なカレーライスであること、主要アトラクションの近くでないことから、ほぼ混雑すること無く、常に座れるだけのキャパシティーを誇っています。

肝心のカレーライスも、スポンサーが「ハウス食品」なので普通に美味しいです。また、1000円を超える料理の方が少なく、ボリュームもあるのでコスパ抜群です。ちなみに、休憩に利用しやすい点として、デザートの豊富さやハウス食品のお菓子「とんがりコーン(210円)」が売っていることも挙げられます。あっさり塩味です(笑)

子供も大人もカップルも、全ての趣向に合う料理が低価格で提供されているオススメのレストランです。

 

プラザパビリオン・レストラン 

場所:ウエスタンランド
座席数:多い&屋外多数
メニュー内容:ハンバーグ・エビフライなど
価格帯:1500円前後

混雑度  :★★☆☆☆
ディズニー感 :★★☆☆☆
美味しさ :★★★★☆
コスパ  :★★★☆☆

何故かあまり混まないレストラン。僕の予想では、場所の分かりにくさ個性の無さが原因だと思います。シンデレラ城の目の前に位置しているにも関わらず、木に隠れたりして全く目立ちません。キャストさんが道を聞かれ、説明に困るレベルです。※経験談です(;^_^A

また「他の店と類似したメニューが多いこと」「名前がプラザ・レストラン(2017年1月4日クローズ)に似ていること」「外装がクリスタルパレス・レストランに似ていること」などから、影が薄いレストランとして有名です(矛盾)

それ故にスムーズに座れることも多いです。料理も問題なく美味しく、ボリュームもあるので、少し高めの価格とディズニー感が少ないことさえ我慢すれば非常にオススメです。

 

そんな中で注意頂きたいのは、天候とパレードのタイミングです。

このレストラン、ディズニーランド最大のテラス席数なので、雨が降ると席数が激減してしまいます。まぁ、雨だと尚更目立たなくはなるのですが、その分混雑しやすくなるので注意してください。

ちなみに、テラス席からはちょっと遠いですがパレードを見ることもできます。一時的にパレードの時間帯は混みやすくなるので、パレードが終わった後であれば更にスムーズに利用することができます。

 

キャンティーン(サムクレメンズ砦)

f:id:nandemoya_future:20171014193928j:plain

場所:トムソーヤ島(ウエスタンランド)
座席数:普通&屋外あり
メニュー内容:ドリンク、スナック
価格帯:500円前後

混雑度  :★☆☆☆☆
ディズニー感  :★★☆☆☆
美味しさ :★★☆☆☆
コスパ  :★★★☆☆

ディズニーランドにあるイカダでしか行けない離れ小島「トムソーヤ島」にある唯一のお店(飲食店)が「キャンティーン」です。島内にある保安官の駐屯所にサムクレメンズ砦の中に位置しています。

上述の通り、トムソーヤ島にはイカダでしか上陸できないため、空いていることが多いです。席数も多くなく、完全屋内では無いので快適とは言い難いのですが、混雑している日でも比較的座ることができる穴場的な休憩スポットだと言えるでしょう。※少なくとも僕が繁忙期土日で訪れた際に、座れなかった日はありませんでした(;^_^A

数年前まではパークで唯一「シェイクドリンク」が売られており、トムソーヤ島名物として親しまれていました。今ではメニューから無くなってしまいましたが、いつか復活してくれることを心から願っています!

 

もしトムソーヤ島に行くのであれば、以下の記事を参考にトムソーヤ島を満喫してみてくださいね! 

www.gengineer.net

 

【スポンサードリンク】
 

ディズニーランドのオススメ休憩アトラクション

カントリーベア・シアター

場所:ウエスタンランド
アトラクションタイプ:ショー
平均待ち時間:5~10分
所要時間:約15分※季節ごとに内容が異なります。

混雑度:★☆☆☆☆
休憩度:★★★★★
ハラハラ度:☆☆☆☆☆
和み度:★★★★★

休憩できるのはレストランだけではありません。アトラクションを楽しみながら休憩することだってできます。

ご紹介する「カントリーベア・シアター」は、ディズニーランドにおいて貴重なショータイプのアトラクションです。上述のハングリーベア・レストランのお隣にあります。

様々な熊たちがゲストをもてなすために、昔懐かしのカントリーソングを披露してくれます。観客参加型ショーでもないので、上演が始まれば観客はのんびり観ているだけ大丈夫です。そのため、疲れたお父さん方の目が閉じていることもしばしば…。※上演中に寝るのは極力止めましょう。

 

このアトラクションの最も素晴らしいところは、待ち時間が常に5分~10分で、冷房(または暖房)の聞いた部屋で、15分間のショーと音楽を楽しみながら、背もたれ付きの椅子に座ることができます。

僕らも冬のディズニーで暖を取るために、よく寄らせてもらいます。クリスマス期間中はショーの内容もクリスマス使用になるので更にオススメです。

年齢や身長制限なども無いので、家族みんなで楽しめるのも良いですね。少し足を休ませたいときに有用なアトラクションなので、ぜひ一度行ってみてください。

 

ミッキーのフィルハーマジック 

場所:ファンタジーランド
アトラクションタイプ:3Dシアター
平均待ち時間:10~40分
所要時間:約15分

混雑度:★★☆☆☆
休憩度:★★★☆☆
ハラハラ度:★★☆☆☆
和み度:★★★★☆

3Dシアタータイプのアトラクション。3Dメガネをかけてドナルドと様々なディズニーキャラの世界を冒険します。実は、僕がディズニーランドで一番好きなアトラクションです。

座席は映画館のような、手すり付きの椅子です。と言っても、座席自体が動くアトラクション(スターツアーズなど)ではないので、じっくり座って体を癒すことができます。

ただし、若干、水が降ったり風が吹いたりするので、気を付けてください(;^_^A

 

繁忙期には若干待ち時間が伸びますが、回転数が良いので夕方ごろには落ち着いてきます。ファンタジーランドの真ん中に位置していて立ち寄りやすいので、ファストパスの合間など、時間潰しと休憩を兼ねて楽しめるオススメのアトラクションです。

 

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ "アロハ・エ・コモ・マイ!"

場所:アドベンチャーランド
アトラクションタイプ:ショー
平均待ち時間:5~10分
所要時間:約10分

混雑度:★☆☆☆☆
休憩度:★★★★☆
ハラハラ度:★☆☆☆☆
和み度:★★★★☆

「魅惑のチキルーム」は、ハワイの鳥たちの歌声を楽しむショータイプのアトラクションです。上述した「カントリーベアシアター」の鳥バージョンです。待ち時間も少なく、空調の聞いた屋内で、背もたれ付きの座席で体を休めながらショーを楽しむことができます。

途中からスティッチが乱入してくるので、カントリーベアシアターほど長閑ではありません。それでも大人がウトウトするには十分な内容ですけどね(;^_^A

ちなみに、このアトラクションの原型はウォルト・ディズニーが考案したと言われています。オーディオアニマトロクス(音と動作が連動する技術)を使い、リアルに描かれるキャラクターたちを見て、ディズニーが作りたかった夢の世界を感じてみてください。 

 

以上が、ディズニーランドのオススメ休憩スポット5選です。

入場者数が減ったと言われるディズニーランドですが、まだまだ繁忙期は混雑を極めています。まさに、今からハロウィン→クリスマスと繁忙期シーズンがやってきますからね。

元気に無理なく遊ぶためにも、効率良く休憩を取ることが必要不可欠です。せっかくのディズニーで体調を崩しては本当にもったいないですからね。

ぜひこの記事を参考に、自身の体調を考慮した無理のないプランを立て、ディズニーランドを楽しんでください。

 

では、また。

 

関連記事

過去記事:ディズニーシーで安く&待たずに休憩できるスポットを紹介【レストラン編】

過去記事:ディズニーシーで安く&待たずに休憩できるスポットを紹介【アトラクション&ショー編】

過去記事:ディズニーパーク内で美味しいコーヒーが飲める店を紹介します。