限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

ディズニー好きな僕がファストパスの価格について考察してみた

f:id:nandemoya_future:20161208200807j:plain

どうも。 

 

ディズニーを最大限に楽しむために必要不可欠なアイテム、それが「ファストパス」です。

ディズニー最大の問題点である「長い待ち時間」を回避することができる数少ない手段です。ファストパスを使って、いかに多くのアトラクションに乗るかが、ディズニー最適化を行う上での最重要事項だと言えるでしょう。

 

そんなディズニー攻略における最強のプレミアアイテム「ファストパス」の1枚当たりの値段って気になりませんか?ファストパスを何枚利用できたら、1日の入園料の元が取れるか気になりませんか?

 

本日の記事では、「ファストパス」の1枚あたり値段について、ディズニー大好きSEの僕の知識を使って色々と考察してみたいと思います。ディズニーを楽しむ計画を立てる上で、参考にしてもらえたら幸いです。

※本記事は、ディズニー社およびオリエンタルランド社の公式な見解ではない、管理人の経験に基づいた独自の考察です。あくまでも参考程度にお考えください。

ファストパスとは

ディズニーの大混雑を回避できる数量限定の優先乗車券

ファストパスはディズニーパーク内で利用できる、特定のアトラクションの優先乗車券です。現在の東京ディズニーリゾートにおいて、混雑を回避して短時間でアトラクションに乗ることができる数少ない手段の一つです。

 

ファストパスはパーク内の専用発券所で、一定時間おきに発券することができます。また、発券ごとに利用可能時間が決められており、数量も限られています。そのため、ディズニーのアトラクションを最大限に楽しむためには、ファストパスの排出状況を常にモニタリングして、自分たちの目的を考慮した柔軟かつ計画的な周り方が求められるわけです。

 

ファストパスだけを購入することはできない

現状、ファストパスを手に入れるには、以下の方法しかありません。

・ファストパス発券所にて、一定時間おきに発券する

・バケーションパッケージ(orディズニーホテル宿泊特典)を利用する

・アトラクション待機中にシステム調整などで乗車不可能になった場合の補填

・身長制限に引っかかったお子さんへの未来ファストパス

・スポンサー企業の社員だけが利用できるアトラクション予約

 

ご覧の通り、東京ディズニーリゾートでは、現状、ファストパスだけを有料で購入することはできません。特に、後ろ3つの内容については、取得条件が大きく限定されるので、全ての人が手に入れられるわけではありません。

このような取得システムから、ファストパスはその供給量に対し、常に需要過多な状態にあるわけです。

 

※この需要過多に付け込んだ、ファストパスの転売を目にすることがありますが、ディズニー社(オリエンタルランド社)はこれを厳しく禁止しています。このような非公式な取得方法、および転売は絶対にしないようにしてください。

 

【スポンサードリンク】
 

ファストパスの値段を考察してみた

有料ファストパス?プレミアムガイドツアー

このように、ファストパスはそもそも有料で手に入れることができないので、値段の付けようがありません。そこで本記事では、ディズニーに少し前まで存在していた、有料ファストパスと言える類似のサービスを基にして値段を考えてみます。

「プレミアムガイドツアー」です。

 

予約すら困難の超大人気サービスでしたが、2016年4月に終了してしまいました。

人気の理由は、こちらの要望通りにガイドさんがパーク内のアトラクションやショーを優先して案内してくれるからです。つまり、このガイドツアーに参加している間は、ファストパス使い放題な状況と同じなんですね(;^_^A

 

本記事では、このプレミアムガイドツアーのサービス内容と価格から、ファストパスの仮価格を算出していきます。

 

プレミアムガイドツアーを基にファストパスの仮価格を算出する

プレミアムガイドツアーは、1回3時間のガイドで21600円でした。これをガイドに参加する人数で割りますので、2人で参加すれば1人あたり10800円がかかりました。

また、ガイドが行われる3時間で、経験上4~5つのアトラクションに乗れると思います。時間が合えば、それに加えて特等席でショーを観ることもできます。

 

以上の「プレミアムガイドツアー」のサービス内容と価格設定から、ファストパスの仮価格を考えてみます。

 

プレミアムガイドツアーに2人で参加したとして、1人10800円がかかります。そこで、アトラクション4つ、ショー1つを優先案内されたとしましょう。

すると、「10800円 ÷ 5つ = 2160円」として、アトラクション(ショー)1つあたりのファストパスの値段を決めることができます。

上記に加えた考慮点として、

・アトラクションよりもショーの方が所要時間がかかること、

・優先観覧席での観覧券は抽選が必要となり希少性が高いこと、

から、「ショーの優先案内」の値段はファストパス以上の価格になることが予想されます。

 

これらの内容から、ファストパスおよびショーの優先案内の仮価格を、以下と考えることができるわけです。

ファストパス:2000円

ショーの優先案内:3000円

 

こうやって考えてみると、意外に安いですよね(;^_^A

しかも、プレミアムガイドツアーは「待ち時間中にガイドさんのディズニー豆知識や裏話が聞けること」などの付加価値があるので、ファストパスの値段がもう少し割安になる可能性があります。

まぁ、そもそもプレミアムガイドツアーがかなりお得なサービスだったってことは確かですね(;^_^A惜しいサービスが無くなりました…。

 

USJのエクスプレスパスとも比較

ちなみに、上述したファストパス類の価格であれば、USJのファストパスである「エクスプレスパス」とも大まかな整合性を取ることができます。

ファストパスより時間指定が緩い分、短縮される待ち時間に波があるなど、微妙な条件の違いはありますが、ファストパスとほぼ同等の役割と価値を持つシステムだと言えるでしょう。

そんなエクスプレスパスは、特定のアトラクションにのみの利用にはなりますが、繁忙期の値段で「4回の優先乗車で約8000円」、つまり、1回の優先乗車で約2000円です。上述したファストパスの仮価格とほぼ同等の価格だと言うことができるでしょう。

 

結論

ファストパスの価格は意外と安くて2000円。
1日に4回利用できれば元が取れる!?

色々と考察した結果、ファストパスは意外と安くて約2000円、ショーの優先案内も3000円と仮価格を出すことができました。

 

つまり、1日パークで遊んだ場合、4回ファストパスを利用できれば元が取れる計算になるわけです。ショーの優先観覧を抽選で当てることができれば、さらに元が取れるわけですね。

 

ただ、バケーションパッケージの特典であるファストパスについては、もう少し厳密な考察が必要かもしれません。と言うのも、今回考察したファストパスは発券所で取得する時間&アトラクション指定のあるもので、バケパで利用する「いつ、どのアトラクションにでも使える最強ファストパス」とは利用価値&希少価値が全く違うからです(;^_^A

これについては、また別の記事として、考察を書かせていただきますね。

 

皆さんも、このファストパス利用数を目安に、ディズニーリゾートで過ごす計画を立ててみてはいかがでしょうか。

あと全くの余談ですが、 本記事の画像は僕が大好きなアトラクション「ストームライダー」のファストパス発券所です。フォーエバー!

 

では、また。

※バケーションパッケージの価格について、考察記事を書きました。

その中で、上記の最強ファストパスの価格についても考察しています。

下の関連記事からどうぞ。 

ディズニー攻略の関連記事

バケーションパッケージが本当にお得なのか考察してみた。

www.gengineer.net