限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

【ヒトカラ】一人カラオケ専門店のオススメの楽しみ方!

f:id:nandemoya_future:20161013033347j:plain

 

どうも。

 

先日、突然、大声を出して歌いたくなりました(笑)皆さんはこういう衝動的な感情ってありませんか?僕は年単位で襲ってくるんですよね。

そこで、カラオケに行こうといつも考えます。大声も出せるし、好きな歌を歌えるし、自分の世界に入れるし(笑)日本が誇るべきストレス発散エンターテイメントだと僕は思っています。

ただ、この年になると、気軽にカラオケに行ける友人も少なくなります(泣)

若い頃であれば、一人カラオケに行く勇気もあるんですが、さすがにこの年になると、若干恥ずかしくなってしまいまして・・・。

 

そんな僕の悩みを解消してくれるエンターテイメント施設が

一人カラオケ専門店です!

いつも楽しく利用させてもらっています。

 

本記事では、一人カラオケ専門店のレポートとお店のシステムを紹介します。

また、一人カラオケ専門店を利用する際の「オススメの楽しみ方」について、いくつか紹介したいと思います。

 

皆さんも本記事を読んで、日頃のストレス発散のために、一人カラオケをデビューしてみてください!

 

一人カラオケ専門店とは?

一人カラオケ専門店とは、字のごとく一人でカラオケをするための施設です(笑)

「普通のカラオケだって、一人カラオケできるじゃん」と思うかもしれませんが、この一人カラオケ専門店は、あくまでも一人でのカラオケに特化していると言えます。

 

そこで、この一人カラオケの特徴について、僕がよく利用する「ワンカラ南池袋店」を例にして、説明させて頂きたいと思います。

 

部屋は落ち着く個室タイプ

部屋は複数人で入れるようなものでは無く、漫画喫茶の個室程度の広さの防音室です。レコーディングルームをイメージしてもらえばよいと思います。

f:id:nandemoya_future:20161013015124j:plain f:id:nandemoya_future:20161013015116j:plain

外の音はほとんど聞こえません。逆に、中の音もほとんど漏れません。

完全に、自分の好きな歌と声量で、自分の世界に浸ることができます。

 

音響設備でカラオケがプロ仕様に!

ワンカラでは、各部屋でヘッドホンを付けて歌います。ヘッドホンは有料でレンタルもされているので、持参しなくても大丈夫です。

そして、このヘッドホンの立体的音響がすごい!迫力が違いすぎます。自分の歌が10割増しで上手く聞こえます(笑)

なので、ここはケチらずにお店指定のヘッドホンをレンタルすることをオススメします。最も安いもので300円でレンタルでき、十分な音響性能ですので、音質への強いこだわりが無いのであれば最安値のもので大丈夫です。

 

また、マイクは部屋に常設されているコンデンサーマイクです。レコーディングなどで使われるマイクですね。

f:id:nandemoya_future:20161013020328j:plain

コンデンサーマイクとヘッドホンを使うことで、余計な音や伴奏が入ったり、ハウることもありません。まさに、レコーディングさながらの最高な集音環境を作り出すことができます。

ちなみに、普通のマイクも常設されているので、好みで使い分けることもできます。

f:id:nandemoya_future:20161013020545j:plain

 

さらに、こだわりの強い方にオススメなのは、各部屋にミキサーが用意されていることです。若干小型ではありますが、低音が欲しい、高音を削りたい、自分の声の返しをクリアにしたい、などのこだわりのアレンジを行うことができます。

f:id:nandemoya_future:20161013021944j:plain

 

一人カラオケ専門店では、このような機材をフルに使うことで、従来では考えられなかった、プロさながらの音響環境でカラオケを楽しむことができます。

 

ソフトドリンク飲み放題!

一般的なカラオケだとオプションや追加注文であるソフトドリンクも、一人カラオケ専門店ではデフォルトで飲み放題であることが多いです。もちろん、飲み物を部屋に持ち込むことも可能です。

以下の画像は、ワンカラ南池袋店のドリンクバーです。ジュースやコーヒー、紅茶など、一通りメジャーな飲み物が揃っています。

f:id:nandemoya_future:20161013023455j:plain

これで「飲み物を頼んだ時に店員さんが入ってくる」という気まずい雰囲気を回避することができます。

これは、一人カラオケでは非常に重要です!

 

ちなみに、アルコールも別料金で頼むことができるので、飲み会の後、終電を逃した場合なども気持ちよく一人徹夜カラオケができるわけです。

 

女性専用スペースがある!

漫画喫茶と同様に、女性専用のスペースが設置されています。その区画には女性専用の部屋しか存在せず、男性は近寄ることもできません。

また、部屋がオートロックなのも安心できますね。
※ただし、対応していない店舗もあるので、ご利用の店舗ごとに確認してください。

 

上述した様々な設備がある割に安い。

日中帯に利用することができれば、休日でも30分当たり500円以内の価格で楽しむことができます。数十円で利用できる格安カラオケ点と比べると少し値が張るので、高級カラオケとも言えると思います。※また、入会費(年会費)として別途300円がかかります。

しかし、これだけの設備とドリンク飲み放題が付いているならば、お手頃価格だと言えるのではないでしょうか。

 

以上が、一人カラオケ専門店の特徴です。

一人で歌って楽しむことに特化した環境であることをご理解頂けたでしょうか。一般的なカラオケとは全く異なる「本格的なカラオケ」を楽しめるのが、一人カラオケ専門店の大きな魅力と言えるでしょう。

 

一人カラオケ専門店でのオススメの楽しみ方

いくら一人カラオケの魅力が分かったとしても、初めて利用するときは、どうしても勝手が分からず戸惑ってしまうものです。

そこで本記事では、一人カラオケビギナーの方々のために、一人カラオケ専門店でのオススメの楽しみ方について、いくつかご紹介します。

 

新規入会キャンペーンを利用してお得にデビューする

一人カラオケ専門店のほとんどが、新規に利用する場合に入会金が必要になります。

しかし、その代わりと言っては何ですが、ホームページなどを確認すると、新規入会の方を対象に「ヘッドホンが無料でレンタルできる」「部屋料金が割引される」などのキャンペーンが行われていることが多いです。

初回の来店でしか利用できないクーポンなので、ぜひ利用してお得な一人カラオケデビューを飾ってください。

 

なお、初めて一人カラオケを利用する際には、漫画喫茶やネットカフェと同様に「身分証明証」が必要になります。忘れずに持参するようにしてください。

 

早時間の割引を利用する

一人カラオケ専門店では、午前中などの早い時間帯であれば、部屋料金やヘッドホンレンタル料を通常よりも安く利用できることも多いです。

また、午前中は休日でも混雑していないので、好きなカラオケ機種やメーカーを選ぶことも可能です。

お得かつ最大限に一人カラオケを楽しむことができるので、ぜひ早い時間に一人カラオケを利用してみてください。

 

普通に楽しむのであれば90分がベスト

一人カラオケでは、全ての時間を自分が歌って過ごします。他人が歌うのを聞いている時間は無く、次から次へと自分の番が回ってきます。正直、結構忙しないです(笑)

そのため、普段、大勢で行くカラオケと同じ感覚で部屋の利用時間を考えていると、後半疲れてしまったり、声が出なくなってしまうなんてことになりかねません。そうなると、時間もお金ももったいないですよね。

そこで僕も色々と試してみたのですが、個人的には90分の利用が「費用」「体力」「満足度」からして、丁度良い利用時間だと思いました。あくまでも僕の場合ですが、120分だと確実に後半疲れと飽きが出てきますし、60分だと若干物足りません。混雑状況によっては時間延長できないので、間を取った90分がベストという見解になりました。

ただし、これは「単純に歌うことを楽しむ」場合の適正な利用時間です。歌の練習や、歌手のPVがみたいなど、その方の目的や趣向によっても変わるはずです。

なので、皆さんも初めて利用する際は、とりあえず90分を指定しておけば無難な選択になると思います。その後、皆さんの体力や目的に合わせた、適正な利用時間を見極めることがオススメです。

 

あらかじめ歌いたい曲をリストアップしておく

上述の通り、一人カラオケは非常に忙しないものです。次から次へと、自分の歌う番が回ってきます。まさに、ワンマンライブ状態ですね(笑)

時間をフルに利用する場合、一息つけるのは、曲のイントロ、間奏、アウトロの部分だけになります。当然、この限られた時間しかないと、悠長に曲を選んだり探したりする時間はありません。

そんな時のために、一人カラオケでは、自分の安パイになる曲をあらかじめリストアップしておくことをオススメします。選曲に困ったら、そのリストの中から曲を選べば良いのです。

こうすることで、選曲をするという時間を極力省くことができます。余った時間は、休息やドリンクを持ってくる時間などに利用しましょう。

 

【重要】曲のテンポを速くする

大勢で利用するカラオケでは、なかなか実践できない「テンポアップ」の設定。リモコンやカラオケの実機にて[+-]で設定できます。

この設定を入れる理由はいくつかありますが、曲のテンポを速くすることで、少なくとも以下のメリットを得ることができるでしょう。

・歌の難易度が下がる

・喉の疲労や呼吸の消耗が少ない

・歌っている本人が気持ち良く感じる

・時間を短縮できる

・ライブ感が出る(上手く聞こえる)

プロのミュージシャンでも、ボーカルを含めた演奏者の気持ちが昂るあまり、テンポアップすることは多々あります。この現象を音楽業界では「走る」と表現します。実際のライブやコンサートでも上述した利点があるので、通常の曲よりも速いテンポ、つまり走って演奏するのが定石です。

そのため、カラオケでも同様に通常より速いテンポにした方が、歌っている本人が気持ちよく感じるだけでなく、様々な利点が得れる多いと言えます。

大勢でカラオケにいる場合は、なかなか勝手に設定することができませんが、一人カラオケではこのようなテンポアップ設定を入れ込んで、ライブ感満載のカラオケを楽しんじゃってください。

ただ、演歌や声楽などのジャンルによっては、走ることが致命的な欠点になることもあるので、適宜利用してくださいね(;^_^A

 

いかがでしたでしょうか。

以上が、一人カラオケ専門店の特徴と僕のオススメの楽しみ方でした。

 

一人カラオケは、一切気を遣わずに自分の中に入り込める、最高のストレス解消エンターテイメント施設です。

ぜひ、皆さんも一人カラオケデビューをしてみてくださいね!

 

では、また。