限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

リアル謎解きゲーム in 丸の内「魔法にかけられた神秘の街」に挑戦してみた

f:id:nandemoya_future:20161126045527j:plain

どうも。

 

先日、また新しい謎解きイベントに参加してきましたので、紹介記事を書きたいと思います。

 

今回参加したイベントは

「リアル謎解きゲームin丸の内 魔法にかけられた神秘の街」です。

 

東京駅と大手町駅に囲まれた位置にあるビジネス街「丸の内」を舞台にした謎解きゲームです。仕事以外で訪れる機会が少ないエリアなので、休日に周遊するのが非常に新鮮でした。

本日は、そんなビジネス街「丸の内」の新しい魅力が発見できる謎解きゲームの紹介と、参加してみての感想をお伝えしようと思います。

※ネタばれに繋がる内容は一切書いていません!今後挑戦する方も安心してご覧ください!

リアル謎解きゲーム in 丸の内とは

基本情報について

東京最大のビジネス街「丸の内」を舞台にした周遊型のリアル謎解きゲームです。丸の内は東京駅と大手町駅のエリアで、メガバンクなどの金融機関やオフィスビルが軒を連ねていることで有名ですね。

細かな開催情報を以下に記載しておきますので、ご確認ください。

開催期間:10月1日~11月30日 12月25日(大人気御礼により期間延長!!)
参加費用:謎解きキットの購入(1セット1500円(税抜き))
開催時間:シャトルバスの運行時間(平日8時~20時、土日祝10時~20時)

 

■謎解きキットの画像 

f:id:nandemoya_future:20161126045545j:plain

謎解きキットの購入場所は、ホームページで指定されている書店です。いずれも東京駅が最寄り駅になります。また、謎解きキットは1セットでも複数人で遊ぶことができます。そのため、記念に欲しいと言う方以外は、グループで1セットの購入で問題ないでしょう。 

 

参加にあたっての注意事項について

この謎解きゲーム、実は、参加にあたっての注意事項がいくつかあります(;^_^A

 

まず初めに、この謎解きはスマートフォンが必須です。

と言うのも、謎解きのストーリー説明や回答入力をウェブブラウザ上で行い、GPSの位置情報とも連動して進めていきます。そのため、スマホが無いとそもそも謎解きを始められません。絶対に忘れないようにしてください。

 

また、謎解きの最中は、ウェブブラウザとGPSを接続した状態で進めるので、スマホの電池消費が激しいです。途中で電池が切れて続行不可能にならないよう、念のため、スマホの充電器を持っていくことをオススメします。

 

ちなみに、ウェブブラウザで流れる説明やストーリーは全てフルボイスです。そのため、よく聞きたい方はイヤホンをお忘れなく(無音でも問題ないので、必須ではありません)。

※出会いと練習問題のシーン

f:id:nandemoya_future:20161126045605p:plain f:id:nandemoya_future:20161126045610p:plain

この黒猫さんがフルボイスの進行役です。何だか様々な作品への既視感を感じてしまうのは僕だけでしょうか(笑)

 

あと、謎解きの都合上、丸の内の無料シャトルバスに乗る必要が出てきます。このシャトルバスが営業しているのが20時までなので、それ以降は謎解きが続行できなくなります。

時間に余裕を持てるよう、遅くとも15時頃からスタートすることをオススメします。

 

このように、この謎解きゲーム、意外と注意事項が多いです(笑)

ただ、実際に参加してみると、決して不便な謎解きゲームというわけではないので、気軽に参加してみてください(;^_^A

 

【スポンサードリンク】
 

 

参加してみての感想

それでは、皆さんお待ちかね(?)の評価をしてみます!

所要時間:★★★☆☆(謎解きは移動込みで2時間、休憩・観光含めると3、4時間程度)

難易度 :★★☆☆☆(スマホを利用した謎解きは斬新。難易度は周遊イベントとしては若干高めでしょうか)

緊張感 :★★☆☆☆(一応、20時というタイムリミットがあるので★2にしました汗)

運営  :★★★★(スマホの活用や説明のフルボイス、無料シャトルバスなど、謎解きを円滑にする工夫がされています)

観光性 :★★★★☆(ビジネス街ではない丸の内の一面を知ることができます)

コスパ :★★★☆(半日遊べて1500円ですので概ね満足です)

 

難易度、ボリューム、運営、共にバランス良し

難易度のバランスが良く、名所を回るチェックポイント探索型の問題から、少し頭を捻らないと解けない問題まで揃っています。謎解きのボリュームも長すぎることはありません。例え、疲れても休憩できるカフェが至る所にあるので、ストレスにはならないでしょう。

また、スマホを利用した位置情報連動やフルボイスのゲーム進行、無料シャトルバスなど、参加者のことを考えた工夫が多いと感じました。謎解き好き、観光好き、丸の内好きな方たち全てに楽しんでもらえる謎解きの構成だと思います。


丸の内近辺で開催中のイベントも同時に楽しめる

丸の内って、イベント施設が非常に多いです。僕らが参加したタイミングでも、以下のイベントが開催していて、参加させてもらいました。

・宇治茶の試飲イベント(有名な宇治茶の飲み比べができました)

・Galaxy Studio(VRを体験させてもらいました。酔いました笑)

他にも多くのイベントが開催されていたのですが、ガッツリ参加していないので、とりあえずこの2つを挙げさせてもらいました(;^_^A

様々なイベントが突発的に開催されている場所でもあるので、時間をたっぷり使って、他のイベントに飛び入り参加して楽しむこともできると思います。

 

お子さんには若干退屈かも

この謎解きゲームを進めることで、丸の内を一周ぐるっと制覇することができます。殺風景なビジネス街の丸の内に、あんなオシャレスポットや無料シャトルバスがあるとは思いませんでした。

また、ストーリーの中で丸の内の歴史に触れる部分があるのですが、これが結構感慨深い内容なんです。大人としては、いつものイメージと少し違う丸の内が知れて、新鮮に感じることができるはずです。

しかし、小さい子は飽きちゃうと言うか、その感慨深さや新鮮さは、理解できないかもしれません。丸の内自体が殺風景なビジネス街ですからね。何かしら派手なスポットとかあればよかったんですが(;^_^A

厳かな雰囲気を理解できる大人向けの謎解きゲームかなと思います。

 

総評

謎解きだけが目的ではない、
丸の内の歴史と新しい一面を学べる周遊観光イベント

 

このような周遊観光型の謎解きゲームは、「謎解き」自体が主目的であることは少ないです。謎解きを通じて様々な名所を周り、その歴史や良さを知ることが一番の目的なんですよね。

このイベントも謎解き自体の難易度はそれほど高くありません。慣れている人がテキパキと進めたら、すぐに終わってしまうはずです。だからこそ、一度ビジネス街の真ん中で立ち止まり、その歴史を感じてみると良いかもしれません。

 

皆さんがこの謎解きゲームに参加する機会があるならば、現代の「忙しない丸の内」の中で足を止めて、「丸の内」に吹く歴史の風を感じてみてください。

 

昔から変わらない丸の内の姿を感じ、少し心が穏やかになると思いますよ。

 

 

あ、そういえば、カフェで休憩しているときに、明らかに仕事中のサラリーマンがいっぱいいました。その日は祝日だったのに・・・。恐るべし丸の内…(´;ω;`)

 

では、また。

 

オススメ商品

やっぱりスマホ充電器と言ったらAnkerです。これだけで、スマホを2回弱フル充電できます。更にオススメな点は、その小ささと充電の速さ。手のひらサイズで鞄に簡単に入りますし、60分程度(僕の体感)でスマホをフル充電にできるのは便利です。