限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

【男性用】オススメのメンズ寝癖直しウォーター4選を比較!

f:id:nandemoya_future:20171125163605j:plain

どうも。

 

皆さんは朝起きて寝癖がボンバーしてるってことありませんか?(笑)

僕は寝癖が付きやすい髪質&寝相なようで、毎朝自分の髪型と壮絶な死闘を繰り広げています。朝起きて酷い寝癖が付いていると、身だしなみのヘアセットに時間がかかって本当に億劫ですよね(;^_^A

 

そんな1分1秒を争う朝に必須のスタイリング剤、それが「寝癖直しウォーター」です。毎朝の寝癖との闘いを制するには、寝癖直しが必要不可欠なのです! 

 

と言うことで本記事では、寝癖ボンバーマンである僕が、オススメの寝癖直しウォーターを複数紹介し、実際に使ってみた感想と各商品の比較を行いたいと思います。

皆さんの忙しい朝が少しでも快適になるよう、参考にしていただけたら幸いです。

僕がオススメするメンズ寝癖直しウォーター4選

オススメ①
クラシエ:プロスタイル モーニングリセットウォーター シトラスハーブの香り

本体用量:300mL、参考価格:490円(税込)

コスパ:★★★★★

整髪力:★★★★★

スプレーの使いやすさ:★★★☆☆

香り:強め

 

整髪力もさることながら、抜群のコスパが魅力なのがこちらの商品です。僕自身、現在はこの寝癖直しを使っています。(ゆえにオススメです笑)

どんな寝癖に対しても数回のプッシュで落ち着かせ、潤いたっぷりのサラサラに仕上げてくれます。時間の少ない朝には非常に便利ですね。また、他の商品と比べてかなり低価格で、コスパも断トツに優れています。素晴らしいですね(感動)

 

ただし、本来の用途としてはレディース用なので、シトラスの甘い香りは少し強めです。気になってしまう方もいるかもしれませんが、制汗剤のような爽やかな香りですので、大量に付けなければメンズ用としても問題なく利用できると思います。

 

明確な欠点を挙げるならば、スプレー部分の使い勝手があまり良くないことですかね。噴射範囲が狭く、完全な霧吹き状にならないため、濡れムラが発生しやすいと感じました。なので僕は、寝癖の中心部分に向かって遠めからスプレーして、手櫛で馴染ませる方法を取っています。

 

スプレーの使い方には若干コツが必要ですが、慣れれば「整髪力」と「コスパ」に優れた超オススメの寝癖直しです。毎朝の寝癖との格闘に疲れた方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

オススメ②
花王:リーゼフォーメン ウォータリーホイップ 知的スタイル

本体用量:200mL、参考価格:864円(税込)

コスパ:★★☆☆☆

整髪力:★★★☆☆

スタイリングのしやすさ:★★★★☆

香り:普通

 

2017年8月31日に発売されたばかり、フワフワの泡を手櫛で馴染ませる「塗る寝癖直し」です。スプレータイプが主流のメンズの寝癖直しで話題になっていたので、早速購入して試してみました。

 

一般的な毛量&髪質の方であれば、2~3プッシュの泡を手櫛で髪全体に馴染ませるだけで、髪がサラサラになり、寝癖を自然な形で整えることができます。簡単な寝癖であれば、これだけでセットまでできちゃいます。なかなかの整髪力ですよね。

また、髪への馴染みやすさから塗りムラが生まれにくいこと、使用後のベタつきが少ないこと、香りがそこまで気にならないことなどから、かなり使いやすい汎用的な寝癖直しだと感じました。

 

他の商品に比べて高価ではありますが、それも上述した汎用性ゆえですかね。

 

利用する上での注意点を挙げるならば、強烈な寝癖に対し、その部分だけを重点的に整えるのには向かないことです。

この寝癖直し、スプレータイプと違って手櫛で塗る必要があるので、一部分を集中的に整えるのに限界があります。また、ウェット感がスプレータイプほど無いため、ワックスが髪に馴染みにくく、「ワックスで寝癖を強制的にセットししまう」というゴリ押し技が使いにくいとも感じました。※僕のセット技術が拙いこともありますが…(;^_^A

 

とは言うものの、髪質や併用するワックスを見極めれば、これ以上に汎用的で使い勝手の良い寝癖直しは無いと思います。セット力が異なる3種類の商品がありますので、皆さんの髪質やセット内容に応じて「塗る寝癖直し」を試してみてはいかがでしょうか。

 

オススメ③
マンダム:GATSBY 寝ぐせ直しウォーター

本体用量:285mL、参考価格:756円(税込)

コスパ:★★★☆☆

整髪力:★★★★☆

スプレーの使いやすさ:★★★★★

香り:普通

 

メンズコスメブランドとしてお馴染み「GATSBY」の寝癖直し!僕も学生の頃からお世話になっていて、通算の使用期間が一番長いのはこの商品です。どの世代が使ってもハズレが無い安定した印象ですよね。

 

整髪力については言わずもがな、強烈な寝癖でも重点的にスプレーすることでしっかりと落ち着かせてくれます。香りも強くはないので、不快に感じる方も少ないのではないかと思います。

そして何よりも、この商品の一番の魅力は「スプレーの使いやすさ」にあると僕は考えています。広い範囲でしっかり霧状にスプレーできるので、万遍無く髪に浸透し、寝癖を整えることができます。ヘアワックスとの馴染みも良く、セットもしやすいです。

 

あえて欠点を挙げるならば、他の寝癖直しと比べて、少し液がベタ付くところでしょうか。まぁ、どうせ後でワックスを使うので、手を洗えばそこまで気にならないんですけどね(;^_^A

あと、コスパが良いとは言えない(ちょっと高い?)・・・とかですかね。

 

要は、バランスが良く、欠点が少ない、無難かつ間違いない寝癖直しってことです!

初めて寝癖直しを使う方にもピッタリですね!「とりあえず」オススメできる商品ですので、ぜひ使ってみてください。

 

オススメ④
花王:サクセス モーニングヘアウォーター髪さらミスト

本体用量:280mL、参考価格:551円(税込)

コスパ:★★★★☆

整髪力:★★☆☆☆

スプレーの使いやすさ:★★☆☆☆

香り:弱め

 

最後に紹介するのが、こちらも男性化粧品などでお馴染みのブランド「サクセス」の寝癖直しです。CMの「サクセース!」って掛け声が耳に残りますよね(笑)

 

この商品の特徴は、まず初めに「コスパが良い」ところです。上でオススメ①として紹介したリーゼフォーメンには及びませんが、それでも他の商品と比べてかなり安価です。

また、香りが弱めで気にならないのも特徴ですね。メントールのようなスッキリした香りが少しする程度なので、「他の寝癖直しの甘い香りが苦手」という方にもオススメできますね。

 

ただし、肝心の「整髪力」や「スプレーの使いやすさ」については、他の商品に比べて若干の物足りなさを感じてしまいます。

特にスプレーについては、1プッシュの噴射量が少なく、勢いも弱いため、髪に寝癖直しが浸透せず、寝癖を収めるのにかなりの時間と手間がかかります。また、寝癖直しそのものの整髪力も高いわけではないので、強めの寝癖を抑えるとなると何度もプッシュしなければならず、時間が限られる朝には少し使いづらい商品だと感じました。

 

とは言いつつも、「安くて香りが弱い寝癖直し」って他の商品と差別化できているんですよね。なので、是非、好みによって使ってみてはいかがでしょうか。

 

【スポンサードリンク】
?

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が、僕がオススメするメンズ寝癖直しウォーター4選でした!

本記事のように、実際の使用感と共に比較してみると、それぞれの寝癖直しの特徴がより鮮明に分かると思います。髪質や好みの香り、コスパなど、皆様に合った寝癖直しが見付かったら幸いです。

 

毎朝の寝癖との戦いに終止符が打てるよう願っております(笑)

 

では、また!