限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが「趣味・健康・仕事」を限界まで楽しみ、全力で発信していく。そんなブログです。

夏のディズニーランドで謎解き「パイレーツ・ミステリー」を紹介

f:id:nandemoya_future:20170619202635j:plain

どうも。

 

先日、東京ディズニーランドで6月15日から開催中のイベント「パイレーツ スペシャルプログラム」を楽しんできました!パイレーツ・オブ・カリビアンに染まったアドベンチャーランドは、いつも以上にワクワクする光景がたくさんで、良い雰囲気でしたね。

 

そんなディズニーランドでは、この夏限定でパイレーツ・オブ・カリビアンの謎解きゲーム「パイレーツ・ミステリー」が開催されています。

昨年まで開催されていた「ディズニー謎解きプログラム」のようなガッツリした謎解きではないのですが、パーク内を探索し、新しい景色を見付けることができると言う意味では、なかなかに楽しいイベントだと思いました。

 

と言うことで本記事では、今夏ディズニーランドで開催されている謎解きゲーム「パイレーツ・ミステリー」のレポートと、実際に参加してみての感想を書いてみたいと思います。
※本記事は謎解きイベント紹介のためのレポート記事です。
ネタバレに繋がる内容は書いておりませんので、未挑戦の方でも安心してご覧いただけます。

「パイレーツ・ミステリー」とは

TDLで開催中!パイレーツ・オブ・カリビアンの謎解きゲーム

「パイレーツ・ミステリー」は、2017年6月15日~8月31日まで東京ディズニーランドで開催されている「パイレーツ・オブ・カリビアン」をテーマにした謎解きゲームです。

 

2017年7月1日から公開される「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」とのタイアップイベントである「パイレーツ スペシャルプログラム」の1つとして開催されています。

www.tokyodisneyresort.jp

ちなみに、今年は7月11日より、東京ディズニーシーでも「ディズニー・パイレーツ・サマー」というパイレーツ・オブ・カリビアンの夏イベントが開催されます。今までになかった海賊仕様の装飾が施されているので、いつもと違う雰囲気のパークを体験できること間違いないですね!

 

探索エリアはアドベンチャーランド周辺!

謎解きゲーム「パイレーツ・ミステリー」の探索エリアは、アトラクション「カリブの海賊」があるアドベンチャーランド周辺です。パイレーツ・オブ・カリビアン仕様の装飾も、アドベンチャーランドがメインとなっていますので、海賊が潜んでいる雰囲気を味わいながら探索を楽しむことができます。

■海賊仕様になっている「カリブの海賊」と「ブルーバイユー・レストラン」

f:id:nandemoya_future:20170619202838j:plain f:id:nandemoya_future:20170619202705j:plain

この他にも、海賊仕様のフォトロケーションやフードメニュー、謎解きの手がかりになる特別なオブジェなど見どころがいっぱいありますので、ぜひ一度訪れてみてください。

 

開催情報と注意点について

開催期間と参加方法について

開催期間は本イベントと同様の2017年6月15日~8月31日となっています。東京ディズニーランドの「七夕イベント」「夏祭りイベント」との重複開催なので、多くの方が参加できるのではないかと思います。

 

参加方法は、アトラクション「カリブの海賊」にスタンバイするだけです(笑)カリブの海賊のエントランス付近で、否応なしに1人1つ謎解きキットが配られます(参加費も無料です)

f:id:nandemoya_future:20170619202747j:plain

アトラクションに乗って海賊たちの世界観を味わった後で、謎解きに挑戦してみてください。

 

持ち物はスマホ(QRコードリーダー)だけでOK

謎解きゲームの中で、QRコードの読み取りとネットワーク通信が必要になります。

そのため、スマートフォンやタブレットをお持ちの方は、あらかじめQRコードリーダーのアプリをダウンロードしておきましょう。

 

明るいうちに挑戦することをオススメします

本謎解きゲームを行う上での注意点ですが、可能であれば「日の出ている明るいうちに挑戦すること」をオススメします。

 

と言うのも、夜のアドベンチャーランドはディズニーランド屈指の暗さです。そのため、謎解きキットが読みにくいだけでなく、探索がしにくいし、スマホのQRコード読み取りにも時間がかかります。

一応、謎解きの手がかりになる場所はほのかに明るくなっているんですけどね・・・スマホの性能の限界なのか、QR読み取りに時間のかかっている挑戦者の方々が多く見られました(;^_^A

 

ただ、そんな「どこか危なっかしい暗がり」が夜のアドベンチャーランドのワクワクする雰囲気なんですけどねぇ。謎解き探索をやるにはちょっと過酷な環境なので、日の出ている内に挑戦してしまいましょう!

 

【スポンサードリンク】
 

イベントの評価と参加してみての感想

本ブログでお馴染みの評価をしてみます

それでは本ブログでお馴染みの謎解きイベント評価をしてみましょう。

所要時間:★☆☆☆☆(30分程度でサクッと解ける周遊型謎解きです)

難易度 :★☆☆☆☆(とっても簡単です。もはやヒントが答えになってます笑)

緊張感 :★☆☆☆☆(時間制限はありませんが、明るいうちにやりましょう)

運営  :★★★★☆(明るいうちであれば、不便さは全く感じませんでした)

観光性 :★★★★☆(ファンには嬉しいデコレーションがたくさんあります)

コスパ :★★★★☆(謎解き自体の参加費は無料です(;^_^A<入場料…) 

 

以下で詳しく説明していきます。

 

「謎解き」というか「宝探し」ですね!

本イベントについて、各種メディアが「謎解きゲーム」と言っていますが、どちらかと言うと「リアル宝探し」に近いですね。手がかりを元にアドベンチャーランド周辺を探索して、チェックポイントを回りつつゴールを目指すという具合です。

そもそも、この謎解きゲームのストーリーが「海賊の宝探し」なので、システムとしては相応しいですしね(笑)

 

探索メインなので、謎ギミックらしいものも盛り込まれておらず、昨年まで開催されていた「ディズニー謎解きプログラム」のガッツリ謎解きを想像して挑戦すると、大きな肩透かしを食らうと思いますので、ご注意ください(;^_^A

 

大人も子供も皆でサクッと楽しめる!

上述した通り、この謎解きゲーム、難易度はかなり易しめで問題数も少ないです。また、参加費も無料ですし、謎解きキットもバラマキ状態なので、挑戦するハードルがとにかく低いです。

それゆえに、大人も子供も空いた時間でサクッと楽しめるので、家族で挑戦している方々が非常に多かったんですよね。

 

個人的には、パーク内の混雑回避のために、アトラクション以外で無料で楽しめるイベント開催をどんどんやっていただきたいと思います。今回のようにルールが分かりやすくて、多くの人が手軽に楽しめるイベントであれば、長時間のスタンバイが難しい子供連れの親御さんたちにも優しいイベントだと思いますしね。

 

あ、でも、たまにでいいから、下みたいな激ムズな謎解きイベントをやってくれると、僕たちは喜びます(笑)

www.gengineer.net

 

【スポンサードリンク】
 

まとめ

ディズニーランドを楽しみながらできる謎解きゲーム

海賊仕様のアドベンチャーランドを探検しましょう!

 

いかがでしたでしょうか?

以上が「パイレーツ・ミステリー」の紹介・レポート記事でした!

 

2017年のディズニーの夏は始まったばかりです。と言うか、厳密には始まっていませんでした笑

(メインの夏イベントは7月11日からなので (;^_^A )

 

僕も例年の如く、たくさん夏ディズニーを楽しみたいと思います!

ぜひ皆さんも海賊仕様のパークを楽しみつつ、「パイレーツ・ミステリー」に挑戦してみてくださいね。

 

では、また!

 

今年の夏はニモの新アトラクションにも注目!

ニモ&フレンズ・シーライダーのレポート&攻略記事 

www.gengineer.net

リニューアル後のタートルトークのレポート&攻略記事

www.gengineer.net