限界エンジニアの冒険録

システムエンジニアが伝える 誰もが使えるライフハック術

子供が生まれたらAmazonプライムで買い物がおすすめ!5つのメリットを紹介!

f:id:nandemoya_future:20190108045230j:plain

どうも!

 

先日、我が家に子供が生まれまして、慣れない育児に夫婦共々奮闘しています。

子育てって本当に色々なものが必要で、初めてのことだらけですよね。可愛い我が子はとても愛おしく、日々の成長が楽しみで仕方ないわけですが、育児の大変さも痛感しているわけで(;^_^A

 

そんな僕たち夫婦は、子供が生まれてから今まで以上に「Amazonプライム」のサービスを使い倒しています。子育て中の忙しいパパママにとって、Amazonプライムには様々なメリットがあるんですよ!

 

本記事では、子育て中のパパママがAmazonプライムを使うメリットを5つ、僕たち夫婦の使用例と共に紹介したいと思います。

子育て中にAmazonプライムを使い倒す5つのメリット

①Amazonファミリーでベビー用品をお得に購入できる

f:id:nandemoya_future:20190108191111j:plain

Amazonプライム会員になってから、乳幼児のいる家庭向けのサービス「Amazonファミリー」に登録を行うことで、以下のクーポンや割引を受けることができます。

【1】定期おトク便でおむつやおしりふきが15%引き

【2】おむつに使える2000円クーポン

【3】粉ミルクお試し30%引きクーポン

【4】くらべるおむつBOX(クーポン付き)

【5】ベビー用品2000円以上購入5回で500円クーポン(最大2回)

※2019年1月8日時点のキャンペーン

 

中でも【4】くらべるおむつBOXは嬉しいサービスだと思いました。

くらべるおむつBOXには、生後3ヶ月頃から利用できるMサイズのおむつが2種類と、おしりふき、粉ミルク、保湿剤などの試供品が入っています。価格は500円ですが、500円分のポイントクーポン付きなので実質無料です。ただで試供品貰えちゃうんですよ(笑)

3ヶ月頃から赤ちゃんによって体格や体質に差が出ることもあります。このタイミングでの試供品って少ないので、複数メーカーのベビー用品が試せるのって地味に嬉しいんですよね(;^_^A<試供品は新生児用ばかりだ…

 

上記、【2】【4】【5】のクーポンを合算すると3500円分お得に買い物ができることになります。定期大量買いが基本となるおむつなどの消耗品の割引や、後述する他のメリットも合わせて活用すれば、プライム会員の年会費4900円の元は簡単に取れると思います。

※上記クーポンは2019年1月8日時点の内容です。現在配布中のクーポン・キャンペーンについては、各自でご確認いただきますようお願いいたします。

 

②ベビー用品が比較的安く購入できる

Amazonでは、ベビー用品を比較的安く購入できることが多いです。

実際に我が家でも、哺乳びん、ベビーバス、哺乳びん消毒ケース、メリー、ニギニギおもちゃなどの消耗品ではないベビー用品を、最寄りのお店よりも安く買うことができました。

 

また、消耗品については、上記「Amazonファミリー」の定期おトク便や箱買いをすることで、お得に購入することができます。粉ミルクやおむつ、おしりふきはガンガン消費されますから、大量購入かつ定期購入ができる方が都合が良く、一石二鳥ですね。

 

ちなみに、Amazonブランドのベビー用品(MamaBear)も存在し、かなりコスパ良好な商品となっています。他のメーカー品と比べてもかなり安価なので、候補に入れてみても良いかもしれません。※個人的なおすすめは綿棒です。

 

③ベビー用品のまとめ買いも配送無料!時間指定便とお急ぎ便が使い放題!

f:id:nandemoya_future:20190108191148j:plain

おむつや粉ミルク、おしりふき、手口ふきなどのベビー用品って、消耗品として毎日バンバン消費していきます。

気付いたらストック切れしているので可能な限りまとめ買いしておきたいんですが、大きかったり重かったりで、赤ちゃん連れの買い物だとなかなか骨が折れます。我が家のように車を所持していない家庭では、さらに顕著なのではないかと思います。

 

そんな我が家ではこの悩みを解決するために、Amazonでおむつや粉ミルク、おしりふきなどを箱買いしています。少し安く購入できるだけでなく、大きな荷物を自宅まで届けてくれるので大変助かっています。

しかも、プライム会員になっていれば、時間指定便やお急ぎ便が無料で利用できます(非会員は500円程度かかります)。受け取りやすい時間を指定したり、次の日に届けてくれるので、使いやすさもこの上ないです。

 

④Amazonプライムビデオのキッズ作品が豊富すぎる

子育て世代の全ての方に、Amazonプライムがおすすめな理由です。

全てのAmazonプライム会員が利用できるAmazonプライムビデオには、様々なキッズ向け作品が用意されています。ポケモンやドラえもん、しまじろう、きかんしゃトーマス、おかあさんといっしょ、ディズニー短編などなど、これらの多くを無料で観ることができちゃうんです。

子供が泣き止まない時や、大人しくしてほしい時に、いつでもキッズ作品が観れるのは嬉しいですよね。DVDの購入やレンタルも必要ないので、コスパもめっちゃ良いと思います。

 

実は、僕も多くの先輩パパママたちに「Amazonプライム最強だよ!」とおすすめされた一人です。ただ、我が家の息子は生後6ヶ月未満なので、まだまだ観れる作品はありません。というかテレビ自体がまだ早いんですよね。恐らく、Amazonプライムビデオが育児で大活躍するのは、子供が1歳近くなってからだと思います(;^_^A

なので今は、僕たち夫婦がドラゴンボールや幽白、らき☆すた、あたしンちを懐かしさを感じながらBGMとして観ています(;^_^A<エッジの利いた放送初期のサザエさんは凄かった・・・。

 

⑤AmazonEchoでシステム育児ができる

f:id:nandemoya_future:20190108191205j:plain

スマートスピーカーである「AmazonEcho」を使うことで、育児においても様々なメリットがあります。「アレクサ!掃除機を付けて!」とCMで話題のあれですね。

 

アレクサを使って育児をする具体的なメリットは以下のようになります。

【1】子供を抱っこしながらでもタスク管理(リマインドなど)ができる

【2】キッズ向け音楽が多数収録されたPrimeMusicを気軽に再生できる

【3】キッズ向けのスキル(オトッペやディズニー絵本など)が利用できる

 

赤ちゃんを抱っこしながら声で色々できる【1】は意外と便利です。抱っこ星人と化した我が子をあやしながら、備忘録を付けたり、タイマーをセットできます。スマート家電があれば、声で起動できるので更に便利になりますね。

また、【2】のアンパンマンや教育テレビ系などキッズ向けの音楽が多数収録されたPrimeMusicが再生できることも非常に便利です。ディズニーやジブリのオルゴールも収録されているので寝かしつけでも効果を発揮します。

【3】は子供が1才以上で言葉や音を理解できるようになってからの使い方ですね。アレクサに専用スキルを登録することで、音で遊んだり、物語の読み聞かせなど、次世代のおもちゃとして活用することができます。

 

なお、上記【2】以外はプライム会員でなくても利用できます。しかし、個人的には【2】の機能が一番汎用的に効果を発揮しているため、子育て中のAmazonプライムのメリットとして挙げさせてもらいました。 

 

Amazonプライムにはデメリットがあるの?

年会費を払わなければならない

Amazonプライム会員になるためには、年会費4900円を払わなければなりません。

12ヶ月で割ると1ヶ月408円かかる計算になります。これが唯一のデメリットだと僕は考えています。

 

しかし、Amazonプライムに入ることで、上記したAmazonファミリーのクーポンやベビー用品の割引を受けることができます。また、重たい荷物の配送料や、持って移動する手間や危険を考えると、それを常に代行してくれて月額408円は格安だと思います。

公式サイト:Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら

Amazonプライムには1ヶ月の無料体験があります。子育て中、またはこれから子育てをするパパママは、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

以上、子育て中のパパママがAmazonを使う5つメリットの紹介でした。

 

忙しいパパママだからこそ、育児の助けになるサービスを有効活用していきたいものですね。Amazonならば利用するハードルも高くないと思うので、気軽に活用して負担を軽減していきましょう。

僕たち家族の子育て生活もまだまだ始まったばかりです。気合を入れつつ、ほどほどに力を抜いて、頑張っていこうと思います!

 

ではまた!

参考記事:Amazonパントリーはお得なの⁉正しいメリットと利用方法を解説!