限界エンジニアの冒険録

ディズニー大好きなシステムエンジニアが、謎解きとコーヒーを楽しみながら、TVゲームと健康情報を生活に取り入れつつ、たまに仕事をする。そんなハチャメチャな多趣味ブログです(笑)

ディズニーシーで朝ごはんにピッタリのおすすめレストラン5選

f:id:nandemoya_future:20180424161102j:plain

どうも!

 

皆さんはディズニーシーで朝ごはんを食べたことがありますか?

パークで一日を元気に過ごすためにも、朝ごはんはとても重要です!ドタバタする朝のディズニーシーだからこそ、手軽で、美味しく、オシャレな朝ごはんが食べれれば、幸せな気分で1日を過ごせますからね! 

 

そこで本記事では、僕がおすすめする「ディズニーシー内にある朝ごはんにピッタリのレストラン(ショップ)」を紹介します!ぜひ参考にして頂き、ディズニーシーで楽しい一日を過ごすための朝の活力にしていただきたく思います!

ディズニーシーで朝ごはんが食べれるおすすめのレストラン

①ニューヨーク・デリ

f:id:nandemoya_future:20180424161142j:plain

カジュアルでオシャレな本場ニューヨークのサンドイッチ&カフェバー

エリア:アメリカンウォーターフロント

営業時間の目安:9:15~21:30

朝ごはん時の混雑具合:ほとんどの場合で待たずに座れる

価格:セットで約1100円

「アメリカンウォーターフロント」の中央に位置するレストランが「ニューヨーク・デリ」です。名前の通り、ニューヨークの軽食店がモチーフになっており、カジュアルでオシャレな雰囲気が人気のカフェバーとなっています。

パーク開園から約1時間遅れてのオープンではありますが、トイマニやタワテラなど、朝一のファストパスやスタンバイで混雑するアメリカンウォーターフロントとしては、ゲストが少しバラけたちょうど良い開店時間と言えます。そのため朝食の時間帯では、ほとんどの場合で待たずに座れるはずです。

 

メインメニューはボリューム満点の「サンドイッチ」です。価格はセットで1100円前後と少し高めですが、サイドメニューのポテトを合わせると、そこそこお腹いっぱいになり満足感があります。

個人的なおすすめメニューは、コンビーフとチーズ、ザワークラウトが挟まれた「ルーベン・ホットサンドセット(1150円)」です!朝ごはんの王道サンドイッチですよね。

f:id:nandemoya_future:20180424161213j:plain

ジューシーなコンビーフとコクのあるチーズは、互いを引き立たせるだけでなく、かなり食べ応えあります。それでいてザワークラウトの酸味のバランスが絶妙で、サンドイッチ全体をサッパリさせてくれるのでペロリと行けちゃいます(笑)

ニューヨーク・デリのサンドイッチは、朝ごはんの定番として老若男女様々な方におすすめできると思います!11時くらいまでなら余裕をもって入れますので、ぜひ朝食に使ってみてください。

 

②ケープコッド・クックオフ

f:id:nandemoya_future:20180424161424j:plain

ダッフィーのショーを観ながら食べる、優しい味のハンバーガーカフェ

エリア:アメリカンウォーターフロント(ケープコッド)

営業時間の目安:8:30~21:00(ショーの時間は必ずチェックしておきましょう)

朝ごはん時の混雑具合:

・ショーが観える席は、大混雑するので要注意!

・ショーが観えない席は、ほとんどの場合で待たずに座れます。

価格:約900円

ダッフィーをテーマにしたエリア「ケープコッド」にあるレストランが「ケープコッド・クックオフ」です。このレストランの大きな特徴は、予約など一切不要にも関わらず、ご飯を食べながらダッフィーのショー「マイ・フレンド・ダッフィー」が観れることです!ダッフィー好きには堪らないレストランなんですよね(笑)

「ショーが観れる席」と「ショーを観ないで食事だけ楽しめる席」の2つが用意されており、それぞれ入口が分かれているので注意が必要です。また、レストラン自体は8:30頃から空いているのですが、ショーの開催時間は9:30以降で、日によって開催時間が変わります。ショーの開催時間は公式サイトで必ずチェックするようにしてください!

また、ショーが観れる席は朝から大混雑するため、ある程度早い段階から並ぶ必要があります。ショーが観えない席であれば、ほとんどの場合で待たずに座ることができます。

僕のおすすめメニューは、最もオーソドックスでリーズナブルな「ハンバーガーセット(700円)」なのですが、せっかくなので35周年記念の「ファーストプライズセット(990円)」を頼んでみました(笑)

f:id:nandemoya_future:20180424161454j:plain

はみ出るビーフパティとまろやかなアボカドが美味しいです!あと、単品注文した「チキンナゲット(330円)」がメッチャ美味しい!(実はこれが一番好き笑)

混雑とショーの時間さえ気を付ければ、ショーを観ながらリーズナブルに朝ごはんが食べれるレストランです!平日など空いている日は特におすすめですので、ぜひ朝ごはんに使ってみてくださいね!

 

③マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

f:id:nandemoya_future:20180424161518j:plain

ディズニーシーにインしてすぐ!活気の溢れるパン屋さん

エリア:メディテレーニアンハーバー

営業時間の目安:8:00~22:15

朝ごはん時の混雑具合:混んでることもありますが、回転率が良いので少し待つことで座れます

価格:約800円

メディテレーニアンハーバーのミラコスタ直通入場口のお隣にあるパン屋さんが「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」です。ディズニーシーのエントランスから近く、朝から閉園直後まで営業しているため、朝ごはんや夜食を求めて多くのゲストが立ち寄ります。

一般的なパン屋さんと同じく、自分たちでトレーにパンを取ってお会計をするスタイルです。そこそこ人気のあるレストランなのですが、常設のテラス席は回転率が良いので、少し待つことで座ることができます。テイクアウト(持ち運び)がしやすく、スタンバイやショーの待ち時間に食べやすいことから、多くのタイミングで利用しやすいレストランだと思います。

 

僕がいつも食べるのは「チーズフォカッチャ(280円)」です!チーズとバターの風味の中に感じる、パン本来の優しい甘さが大好きです。35周年限定の可愛らしいスーベニア付き「ミルクレープ(750円)」と共に購入してみました!

f:id:nandemoya_future:20180424161545j:plain

この他にも、ミッキー型の「アップル・カスタード・デニッシュ(330円)」や季節限定の「マンマのおすすめセット(1000円程度)」、サクッと食べれるプチデザートなど、可愛らしいメニューが数多く用意されています!ぜひ朝食だけでなく、小腹が空いたときに立ち寄ってみてください!

 

【スポンサーリンク】
?

④デランシー・ケータリング

f:id:nandemoya_future:20180424161634j:plain

食べ歩いて気分はニューヨーカー!ボリューム満点なホットドッグ屋さん!

エリア:アメリカンウォーターフロント

営業時間の目安:8:45~20:00

朝ごはん時の混雑具合:テイクアウト専門店なので、すぐに購入できます!

価格:約400円

アメリカンウォーターフロントを走る鉄道、エレクトリック・レールウェイ。その高架下にあるワゴンが「デランシー・ケータリング」です。テイクアウト専門のホットドッグ屋さんで、食べ歩きに特化した販売形態ですね。

基本的には「ホットドッグ(400円)」とペットボトルドリンクのみの販売となっております。メニューを選ぶ手間が無いため、回転率が良く、お店に立ち寄ればすぐに買うことができるはずです。

f:id:nandemoya_future:20180424161652j:plain

ホットドッグはシンプルですが、ジューシーでボリュームがあります!お好みでかけるケチャップとマスタードもよく合いますね!その上、400円というリーズナブルさですので、安くお腹いっぱいになりたい方におすすめのお店ですね!

朝のアメリカンウォーターフロントでトイマニ・タワテラのファストパスを取った後、ここでホットドッグを買って、食べ歩きしながら他エリアへ移動したり、他アトラクションにスタンバイする、というのが最もおすすめな利用方法となります!ぜひ、皆さんも立ち寄ってみてくださいね!

 

⑤シーサイド・スナック

f:id:nandemoya_future:20180424161712j:plain

Q.未来の海で人気の可愛い軽食は? A.ドナルド印の"うきわまん"!

エリア:ポートディスカバリー

営業時間の目安:8:45~20:00

朝ごはん時の混雑具合:少しだけ席がありますが、テイクアウト(食べ歩き)推奨です。

価格:約500円

ポートディスカバリーのケープコッド側にある軽食ショップが「シーサイド・スナック」です。アクアトピアが見渡せる幻想的な立地にあり、この辺りをカモ達が闊歩しているのをよく目にします(笑)

そんな「シーサイド・スナック」の看板メニューが、ドナルドが可愛い「うきわまん(エビ・500円)」です。なんと、ピンクと白のボーダーうきわをドナルドが付けているように見えるんです!めっちゃ可愛いです(笑)

f:id:nandemoya_future:20180424161748j:plain

ちなみに、裏側はこんな感じ。

ドナ尻ファンにとっては最高な軽食だと思います(笑)

f:id:nandemoya_future:20180424161802j:plain

味は「エビシューマイ」をイメージしてもらうと分かりやすいですが、エビの風味が強すぎず、朝ごはんに丁度良い優しい味付けになっているので、食べやすいと思います。

なお、テラス席やベンチが数席用意されていますが、食べ歩きしやすいのでテイクアウトがおすすめです。ポートディスカバリーを通過する移動のついでに立ち寄ると、丁度良い朝ごはんになると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が、僕がおすすめする「ディズニーシーで朝食にピッタリのレストラン・ショップ5選」でした。

 

ディズニーシーにも素敵な朝食が食べれるレストランって結構多いんですよね!僕たちも食べ歩きしたりガッツリ食べたり、その日の気分やイベントによって朝食を楽しんでいます。

ぜひ皆さんも本記事を参考にして、ディズニーシーでの素敵な朝食を楽しんでくださいね!

 

ではまた!