限界エンジニアの冒険録

ディズニー大好きなシステムエンジニアが、謎解きとコーヒーを楽しみながら、TVゲームと健康情報を生活に取り入れつつ、たまに仕事をする。そんなハチャメチャな多趣味ブログです(笑)

リニューアルしたイッツ・ア・スモールワールドの変更点と感想

f:id:nandemoya_future:20180527035344j:plain

どうも!

 

東京ディズニーリゾート35周年と同タイミングでリニューアルされたアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」に早速乗ってきました!

シンデレラ城と並ぶディズニーランドを象徴するアトラクションで、世界中で多くの方に愛されていますよね。テーマ曲でもある「小さな世界」は大人から子供まで知っているお馴染みの曲となっています。

 

今回のリニューアルでは、従来の「イッツ・ア・スモールワールド」の良さをそのままに、更に素敵な内容にグレードアップしておりました!

 

本記事では、リニューアル後の「イッツ・ア・スモールワールド」の紹介と、実際に乗ってみての感想をお伝えしたいと思います!

リニューアル前後での変更点をおさらい!

総勢40人以上のディズニーキャラクターが出演

f:id:nandemoya_future:20180527035526j:plain

今回の「イッツ・ア・スモールワールド」のリニューアルについて、大きな変更点をまとめましたので、ザックリとおさらいしましょう!

 

まず1つ目が「総勢40人以上のディズニーキャラクターが登場すること」です。

今までの「イッツ・ア・スモールワールド」は、世界一周旅行を行う中で、世界各地の人々の暮らしを観てまわるアトラクションでした。ディズニーキャラクターは一切登場しないため、ある意味「ディズニーカラーの少ないアトラクション」とも言うことができたわけです。

 

しかし、今回のリニューアルでアトラクション内にディズニーキャラクターが大量出演することとなったため、かなりディズニーカラーが強く、今までとは違った楽しみ方もできるアトラクションとなりました。

 

また、アトラクションの目的である世界一周をする中で、各エリアで舞台となるディズニーキャラクターが出演します。

例えば、ヨーロッパエリアではアナ雪のエルサやオラフ、シンデレラ、アジアエリアではアラジンやムーランなど、各国とディズニー作品との繋がりが見えるのは面白いですよね!

 

ちなみに、アトラクション内で流れているBGM「小さな世界」は、各エリアで音色が違います。

各エリアを象徴する音色や、ディズニー作品のBGMなどが挿入されたアレンジとなっています。ピーターパンの時計台の音や、シンバ達がいるジャングルの動物たちの声、スティッチのアロハな音色が分かりやすいですね!

ぜひ、目で見て楽しむだけでなく、耳も澄まして、楽しんでみてください!

 

船乗り場は旅の出発地!更に可愛く、ゴージャスに生まれ変わりました!

f:id:nandemoya_future:20180527035500j:plain

アトラクションの出発地である船乗り場ですが、「スモールワールド・ステーション」として、より可愛く、そしてゴージャスに生まれ変わりました!

Qラインを汽車が走っていたり、ミッキーとミニーがシンデレラ城前で見送ってくれたりと、可愛らしい装飾がたくさん施されています。 

 

ちなみに、「ステーション」という名前ですが、一般的な「電車の駅」という意味では無く、汽車や気球、ボートなど、世界を旅できる様々な乗り物が集まるターミナル、だと個人的には感じています。

描かれた子供たちの笑顔がとっても素敵なQラインや船乗り場となっていましたので、ぜひ皆さんも注目してみてください!

 

リニューアル後の数ヶ月間はファストパス導入!発券開始時間に注意!

リニューアル後は当分混雑が予想されるため、初めて「イッツ・ア・スモールワールド」にファストパスが導入されます。少なくとも混雑日である土日祝日は、当分の間、ファストパスが導入されるようですね。

 

ファストパス発券所は「プーさんのハニーハント」のファストパス発券所と同じ場所になります。2つのアトラクションが同じ発券所になるのは珍しいので、自分の並んでいる列がどちらのアトラクションのファストパス列なのか注意が必要です。

 

また、開園直後は「ハニハン」のファストパスがかなり混雑するため、「イッツ・ア・スモールワールド」は10時半以降からファストパス発券開始となることが多いとのことです。

そのため、開園直後には「イッツ・ア・スモールワールド」のファストパスは取れないことが多く、2、3回目のファストパスに回すのがオススメです。

 

【スポンサーリンク】
?

リニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」の感想!

見どころ・聞きどころが多くて、何回乗っても楽しめる!

f:id:nandemoya_future:20180527035551j:plain

上述の通り、リニューアル後の「イッツ・ア・スモールワールド」には見どころや聞きどころがたくさんあります。そのため、乗れば乗るほど新しい発見がある、何回乗っても楽しめるアトラクションになっていると感じました。

 

多くのディズニーキャラクターが登場するだけでなく、そのキャラクターの動きやエリア・国との関係性、変化するBGMなど、乗れば乗るほど新しい発見があり、引き込まれるアトラクションとなっていました。

僕も1日で2回乗ったのですが、これだけの情報量があると、まだまだ隠れた楽しみ方があると感じてしまいますね!見どころや聞きどころをたくさん作ることで、何回乗っても楽しめる仕組みが施されたアトラクションだと思いました。

 

世界を1つに繋いでいるディズニーキャラクター達

f:id:nandemoya_future:20180527040019j:plain

リニューアル後の「イッツ・ア・スモールワールド」では、世界一周の旅をする中で、ディズニー作品の舞台となっている国々を知ることができます。

世界の国々とディズニー作品での繋がりを感じることができますし、各国の文化や歴史をアトラクションの景色を通じて学ぶことができます。教育的にも素晴らしいアトラクションになっていると感じました。

 

元々「イッツ・ア・スモールワールド」はウォルト・ディズニーの世界平和への理念が込められた、ディズニーランドを象徴するアトラクションでした。そのため、あまりにディズニーキャラクター色が出過ぎると、本来のアトラクションの理念に反してしまうのではと危惧していたのですが、完全な杞憂でしたね(←何様)。

「世界を繋ぐディズニー作品」として、世界平和への理念はそのままに、ディズニーキャラクターを登場させてメッセージ性をマイルドにして分かりやすく表現しています。

 

特に、ディズニーキャラクター達と一緒に笑顔で遊んでいる子供たちは、感慨深いものがありますね。ぜひご家族で、お子様と一緒に乗ってあげて欲しいです。世界中の子供たちが、ディズニー作品を通じて笑顔になってほしい、そんな願いが感じられる素敵なアトラクションだと感じました。

 

最後に

リニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」は、可愛くてゴージャスにグレードアップして、心温まる素敵なアトラクションになっていました!

40人以上のディズニーキャラクターや、場面ごとに変わるBGMなど、見どころ・聞きどころもたくさんありますからね。何回乗っても楽しめる、息の長いアトラクションになっていると思います!

 

ただし、オープンした直後はまだまだ混雑が予想されますので注意が必要です。ファストパスや朝一スタンバイを駆使して世界一周の旅に出航してみてください!

 

ではまた!